スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

矯正「認定医」2名在籍の「定額制」歯列矯正歯科医院|スマイル⁺さくらい歯列矯正歯科二子玉川 世田谷区

s

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

患者様が快適に、そして安心してご来院して頂くための当院の特徴をまとめました。
ご興味のある項目をクリックしてください。

安心の「トータルフィー方式」を採用しております

スマイル+(プラス)さくらい歯列矯正歯科では、診断時に治療費の総額をご提示させていただくトータルフィーシステム(治療費定額制)を採用しています。
毎月の調節料0円。 追加負担金0円。ワイヤーによる治療終了後の保定装置(後戻り防止装置)の料金・保定管理料も含まれております。

従来のお支払い制度は、装置料・治療費の他に月々の調節費(¥5,000~¥10,000程度)が発生し治療期間が長くなればなる程、又治療が複雑になればなる程、治療費はかさんでいきます。
クリニックとしては意図的に治療期間や通院回数を増やしたつもりではなくとも、結果的に治療費が増えることになり、患者様に不信感を与えてしまいトータルの治療費が一体いくらかかったのかも不透明になってしまうものでした。

そこで当院では、治療を開始する前に、検査料、装置料、調節料など、矯正治療終了時までの全ての費用がおいくらになるかをお伝えし、治療費が膨らむ心配をおかけせず、安心して通って頂けるよう配慮しております。

トータルフィーシステム

例)治療費¥800,000 治療期間2年(24ヶ月)の場合

スマイル+さくらい歯列矯正の
トータルフィーシステムでは
矯正治療費 ¥800,000
調節料 ¥0
※治療期間が長引いても追加料金は発生しません。
保定管理料 ¥0
合計 ¥800,000

一般的に矯正治療の費用には、従来からの「矯正基本料+ 処置料」方式と、「total fee」(トータルフィー) 方式の2種類があります。

「矯正基本料+処置料」方式 従来からの矯正治療の費用設定です。 ある程度の金額が設定されており来院時毎に処置料(調整料)が必要になります。検査、診断料、後戻り防止装置(リテイナー)製作料、保定期間の維持管理料などがさらに加算されると予想以上の金額になる場合もあります。 また小児期から治療を始めた場合など、治療期間が長いケースではその分 処置料(調整料金)が加算されます。
トータルフィー方式 スマイル+さくらい歯列矯正歯科で採用している方式です。矯正治療にかかる総治療費が決定しており治療費の変動はございません。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科は「トータルフィー」方式。
すべての治療費を明確にしています。

  • 治療終了までの総金額が決まっています。
  • 仮に治療期間が延びても治療費が多くなる事がありません。 お子様が矯正治療を行うと き、乳歯から永久歯にはえかわるまでに長期間の通院(調整料)が必要になりますが、トータルフィー方式 ですと金額の変動はございません。

※本格矯正治療終了後、2年間の保証がついています。(保証期間の再診料は、上記料金に含まれています。)ご希望があれば、矯正装置除去後2年以降(治療の種類により異なります。)の術後管理も可能です。

※年間10万円以上の医療費は「医療控除」の対象となり、税金の還付・軽減があります。
詳細は費用をご参照ください。

裏側矯正が得意です

院長の櫻井は豊富な臨床経験や専門知識を必要とする裏側からの矯正治療(見えにくい矯正治療)を得意としており、「裏側矯正治療の世界標準」である世界舌側矯正歯科学会(WSLO)の認定医の資格を取得しています。また多くの裏側矯正を手がけている専門医院に勤務し、数百症例に及ぶ裏側からの矯正治療を行い、十分に鍛錬を積んで参りました。ですので、当院で行う裏側矯正は、表側からの矯正と治療期間、治療の質に一切変わりはありません
スマイル+さくらい歯列矯正歯科では、成人患者様の約90%が裏側からの歯列矯正で治療をされています。

裏側矯正が得意です

裏側矯正の治療期間は約1年~2年程度です(症例によっては2~3年かかることもあります)。治療に使用するワイヤーは、温度形状記憶合金やチタンの合金等を使用している為、一般的なワイヤーに比べ生体にやさしく、一般的には3~4週の間隔で来院して頂くところを4~8週に一度のご来院でよくなりました。

装置は小型舌側矯正装置を導入しています。この装置は舌の感触を考えて、丸みをおびた特殊な加工がしてあるので、従来の装置に比べ違和感が大幅に改善されています。

表側の矯正と同じように裏側で治療してほしい方、歯並びは治したいけれど「装置が目立つのがいやだ」と治療をあきらめている方、他院で裏側の治療は出来ないと言われた方は一度ご相談ください。

お子様の矯正治療

スマイル+(プラス)さくらい歯列矯正歯科では、お子様の矯正治療にも力を入れています。
院長、副院長共にこれまでに約1500症例以上の治療実績がありますので、安心して治療を受けていただけます。

矯正治療の開始時期は、歯並びが気になったらなるべく早くもしくは下の前歯が4本萌えた頃(7歳前後)に一度矯正歯科の検診をお勧めします。もし永久歯が萌えていなくても顎(骨格)に問題があるような場合は矯正治療を開始することもあります。

子どもの成長期に矯正治療を行う場合には、成人から始めるのに比べて、良い結果が得られるのと同時に治療期間も抑えることが出来るのが大きなメリットと言えます。

お子様の矯正

歯並びの不正の多くの原因は、「あごの骨の大きさと歯の大きさのアンバランス」、「上あごと下あごの大きさのアンバランス」、「舌癖(舌の悪い癖)」などです。 早期に予防的に矯正治療を行うことにより、大人の歯に生え変わったときに治療が必要なくなることもありますし、治療が必要だとしても、治療が楽になることがあります。

検査をした結果、この時期に治療が必要でないお子様もおりますが、早い時期にしっかりとした検査を行うことで子どもにとって効果の高い矯正治療の開始時期を予測することが出来るのです。

矯正に関する個別相談「無料」

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、院長による1対1の個別相談を実施しております。矯正のご相談であれば、どのような内容でもご対応いたします。
各種検査・診断を行い、現在のお口の状態、そして複数の治療法のご提案をさせて頂いております。また当院ではセカンドオピニオンを積極的に実施しておりますので、治療法に迷われた方、一度ご相談ください。

相談

以下、よくある質問をご紹介します。

成人の方

  • 目立ちにくい・見えにくい矯正装置に関して教えてください。
  • 短期間で治療をお願いしたいのですが。
  • 治療費、来院回数はどのような感じですか?
  • etc.

親御さん

院長

  • 子供の治療を始める時期はいつ頃がよろしいでしょうか?
  • 最近、子供の歯並びが気になっているのですが。
  • 滑舌が悪いのですが、歯並びに原因があるのでしょうか?
  • まずは子供の口を診て、専門家の意見を聞かせてください。
  • etc.

お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから。

日本矯正歯科学会「認定医」2名在籍

日本矯正歯科学会における認定医制度は、矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることにより適切な医療を提供することを目的として1990年に創設されたものです。この認定医の資格は、学会が認めた大学病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたる臨床経験を有し、学会発表などを行って審査に合格した者に与えられます。 スマイル+さくらい歯列矯正歯科では、「認定医」が2名在籍しております。

認定証1

※認定を取得するには下記の条件を満たす必要があります。

  • 5年以上日本矯正歯科学会の会員であること
  • 学会指導医の下でさらに5年以上矯正歯科に専門的に従事すること
  • 学会誌にオリジナル論文を発表すること
  • 学会の定める試験に合格すること

※学会誌に発表した論文です。

論文1

論文2

キッズルーム完備

  • キッズルーム1
  • キッズルーム

受付から見える位置にありますので、親御さんが治療の場合でも、ご安心ください。
また、赤ちゃんをお連れの方も安心です。当院では治療スペースを広く確保しており、ご両親はもちろん、ベビーカーも治療されるお子様とご一緒に治療室に入ることができます。「赤ちゃんを預けていく事ができない」「赤ちゃんから目が離せない」とご心配の方も、安心して治療を受けて頂くことができます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

料金表

詳細は料金表をご参照ください。