スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

二子玉川で歯列矯正をお考えの方!前歯を小さく見せる方法をご紹介!

2020年01月17日

「大きな前歯がコンプレックスだが、何か対処法はあるのだろうか?」
「前歯を小さくする治療について知りたい。」
このように、前歯を小さくすることについて疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
歯並びを整えることで、前歯の大きさをカバーできる場合があります。
そこで今回は、前歯を小さく見せる治療についてご紹介します。

 

□前歯を小さく見せる治療法

前歯が大きく見える原因は、大きく2つに分けられます。
1つ目は、前歯自体が大きいことです。
9ミリメートルを大きく超える前歯は、大きいと言えるでしょう。
2つ目の原因は、相対的に前歯が大きいことです。
歯自体は平均的な大きさでも、目立って見えてしまう場合があります。
周囲の歯が小さかったり、前歯が少し前に出ていたりすることが要因かもしれません。
以下では、絶対的に歯が大きい場合と、相対的に大きく見える場合に分けて対処法を紹介します。

 

*絶対的に歯が大きい場合

歯自体が大きい場合は、歯を削り大きさを整えることもあります。
歯がしみたり、神経が傷ついたりすることがないように細心の注意を払って治療を行うため、安心して治療を受けられます。
また、歯を削ったことによってできた隙間を埋める工程もあります。
もし中央部分を削った場合、すきっ歯のように見えてしまうため歯の位置の調節は大切です。

 

*相対的に歯が大きく見える場合

前歯が出ていることにより、大きく見えてしまっている可能性があります。
そのため、歯並びを改善することで目立たなくします。
抜歯をすることなく、歯の裏側に矯正装置をつける方法でも治療できます。
この方法で行うと、痛みも少なく見た目も気になりにくいでしょう。
絶対的に歯が大きい場合より、歯列矯正を行うことでコンプレックスを解消できるケースの方が多いでしょう。

 

□まとめ

今回は、前歯を小さく見せる治療についてご紹介しました。
歯列矯正を行うことで、コンプレックスが解消できるかもしれないことをおわかりいただけたと思います。
当院は、専門知識を必要とする裏側からの治療を得意としています。
目立ちにくいという特徴があるため、見た目が気になる方にぴったりの治療法です。
また、当院では診断を行う際に治療費の総額を提示します。
万が一、治療期間や通院回数が増えても追加の治療費はかからないため、ご安心ください。
また、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

二子玉川で通える子供の矯正歯科!矯正している時の食事のアドバイス

2020年01月16日

「子供が矯正歯科に行こうと考えている。」
「矯正している時の食事について気をつけた方がいいのかな。」
このように、子供の矯正歯科に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。
特に初めての矯正は、子供にとって食事する際にストレスがかかるかもしれません。
そこで今回、子供が矯正している時の食事についてご紹介します。

 

□子供が矯正している時の食事について

 

*注意したい食べ物

基本的に、矯正をしている間は、大抵の食べ物は食べていただけます。
しかし、注意したいのが、装置を壊してしまう可能性のある食べ物です。
例えば、キャラメルやガムなどのくっつきやすいものや、おせんべいといった、かたいものは控えるようにしてください。

 

*食べ方に注意したいもの

食べ方に注意したいものもあります。
丸かじりしなくてはならないものや、奥歯で噛みちぎらないといけないものは、矯正中の食事としては適していません。
りんごや、フランスパン、イカなどの食べ物は控えてください。

 

*変色する可能性があるもの

矯正装置にプラスチックが含まれている場合もありますので、変色しないような食事を心がけましょう。
着色料が含まれている食事や飲み物の摂りすぎには注意しましょう。

 

*矯正との相性が悪いもの

矯正をしていると、食事の食べカスが矯正と歯に挟まってしまって、不快に思ってしまう子供もいるでしょう。
えのきやアスパラガスといった食材が含まれている食事は気をつけてあげてください。

 

*おすすめの食事

もし矯正による痛みが出てしまっている場合、全体的に柔らかい食事を心がけてあげてください。
例えば、以下のようなメニューがあります。

・おかゆやお茶漬け
・うどんやきしめん
・オムレツ
・煮物
・グラタン
・リゾット

柔らかくて、栄養が取れるような食事がいいですね。
また、柔らかいパンは、一口サイズで食べられるようなものにしましょう。

 

□まとめ

今回、子供が矯正している時の食事についてご紹介しました。
矯正をつけて間もない場合は、痛みが出てしまう可能性があるので、柔らかい食事にしてあげてください。
また、この記事以外に、お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に合わせた最適なサポートをさせていただきます。
可能な限り痛みを抑えて、可能な限り楽しくといったモットーのもと、キッズルームやDVD鑑賞などをご用意しています。
無料で相談もしていただけますので、二子玉川にお住まいの方はお気軽にご来院ください。
お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

二子玉川で歯列矯正に不安がある方必見!前歯の部分矯正とは?

2020年01月15日

「前歯の歯列矯正を行いたいが、どのように治療をするのかわからないため不安だ。」
「歯列矯正の治療は、前歯だけでも行えるのだろうか?」
このように、前歯の歯列矯正について疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
どのような治療が行われるかを知ることで、不安も解消するでしょう。
そこで今回は、前歯の歯列矯正についてご紹介します。

 

□部分矯正

 

*部分矯正とは

歯並び全体を矯正するのではなく、一部の歯だけを動かす治療法です。
歯並びが悪い部分に装置を付けることで歯並びを整えます。
噛み合わせの悪さや、歯並びの悪さを改善します。

 

*部分矯正のメリット

大きな装置を装着すると、食事の際にものが詰まったり、歯磨きが難しかったりするかもしれません。
一部分だけ治療するため装置がコンパクトで、毎日のケアも簡単でしょう。
また装置が小さいと、費用が抑えられる傾向があります。
少しずつ歯を動かして全体の歯並びを整える全体矯正に比べて、短い期間で治療が終了します。
できるだけ早く治療を終わらせたい方には嬉しいメリットでしょう。

 

□前歯の歯列矯正の方法

 

*ブランケット矯正

歯の前面に付けた金属の部品を、ワイヤーでつなげて行う治療方法です。
表面から力を加えることで、少しずつ歯を動かします。
そのため、前歯の歯並びが悪い場合にも有効な方法でしょう。
期間の目安は、半時から1年です。

 

*リンガルブランケット矯正

ブランケット矯正とは異なり、歯の裏側に装着する矯正方法です。
裏側に付けた金属の部品をつなげることで、治療を行います。
治療を始めた直後は下に歯が当たり違和感があるかもしれません。
しかし、見た目が気にならない治療方法のため選択される方も多いです。
上の前歯だけの治療の場合、40~60万円が相場でしょう。

 

*マウスピース

個人それぞれの歯型に合ったマウスピースを付けた行う矯正方法です。
透明や半透明の素材が使われるため、目立ちにくいという特徴があります。
また、歯の形にぴったり合っているため違和感も少ないでしょう。

 

□まとめ

今回は、前歯の歯列矯正についてご紹介しました。
部分矯正で、前歯のコンプレックスをなくせることをおわかりいただけたと思います。
当院は、専門知識を必要とする裏側からの治療を得意としています。
目立ちにくいという特徴があるため、見た目が気になる方にぴったりの治療法です。
また、当院では診断を行う際に治療費の総額を提示します。
万が一、治療期間や通院回数が増えても追加の治療費はかからないため、ご安心ください。
また、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

二子玉川で子供が通える矯正歯科!失敗する原因とその対処とは

2020年01月14日

「子供の歯を早めから矯正歯科で矯正できないかと考えている。」
「失敗例について知りたいな。」
このように、子供の矯正について気になっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、せっかく歯列矯正するからには、失敗したくないですよね。
そこで今回、矯正歯科であった子供の矯正の失敗例についてご紹介します。

 

□矯正歯科であった子供の矯正の失敗例

 

*失敗例1:不安が残ったまま治療を続ける

子供にとって矯正をし始めたばかりの時は、違和感があるので多少のストレスになってしまうでしょう。
しかし、痛いのが1週間以上続くようであれば先生に相談してください。
矯正によって噛み合わせが不安定になり、顎関節症になる場合があります。

 

*失敗例2:虫歯になってしまった

矯正をしていると、歯磨きがしにくく、つい磨き忘れが多くなってしまいます。
特に子供の歯は小さいので、虫歯になってしまうといったケースもあるでしょう。
虫歯にならないためにも、最終チェックはご家族様がしてあげた方が良さそうです。

 

*失敗例3:後戻りしてしまった

失敗の1つとして、歯列矯正後はきれいだったのに、ある一定の期間で歯の位置が元に戻ってしまうケースもあります。
特に子供は成長によって変わってしまう可能性もあるでしょう。
歯が元に戻ろうとするのは自然なことなので、しっかり後戻りをしないための対策をしなければなりません。

 

□失敗しないために

失敗してしまう理由として、難しい歯並びや、顎の狭さ、歯が大きいといった原因があります。
事前に対策できるものは、失敗しないように対策をしておくことをおすすめします。

 

*信頼した専門医院を選ぶ

まず、失敗しないためには、信頼できる歯医者または矯正専門の矯正医院を選ぶことが重要です。
価格を重視してしまいがちですが、きちんと子供にあった治療を提案してくれるかどうかや、説明をしてくれるかどうかをチェックしましょう。

 

*成長を考慮する

子供は、顎が発達していないため、永久歯の歯並びに影響してしまう可能性があります。
そのため、成長期であることを考えて適切な矯正を行わなければなりません。

 

□まとめ

今回、矯正歯科であった子供の矯正の失敗例についてご紹介しました。
この記事以外に、お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに、約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に合わせた最適なサポートをさせていただきます。
可能な限り痛みを抑えて、可能な限り楽しくといったモットーのもと、キッズルームやDVD鑑賞などをご用意しています。
無料で相談もしていただけますので、二子玉川にお住まいの方はお気軽にご来院ください。
お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

二子玉川で歯列矯正をご検討中の方!医療費控除が適用されるケース!

2020年01月13日

「歯列矯正を検討しているが、医療費控除に適用されるのだろうか?」
「矯正の治療が医療費控除に適用されるケースについて教えてほしい。」
このように、歯列矯正は医療費控除に適用されるかについて疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
歯列矯正は、決して安くない治療法のため費用を抑えられる制度は利用したいですよね。
そこで今回は、医療費控除が適用されるケースについてご紹介します。

 

□そもそも医療費控除とは

この制度は、医療費が10万円以上だった時に利用できます。
簡単に言うと、1年間にかかった医療費を国に補助してもらえる制度です。
医療費控除では、医療時の全額が返還されるわけではないので注意が必要でしょう。
歯列矯正にかかる費用も、医療費として含められる場合もあります。
以下では、どのような場合に適用されるのかについて紹介します。

 

□医療費控除が適用されるケース

 

*咀嚼に問題がある場合

歯の噛み合わせが悪いことが原因で、咀嚼に問題があるかもしれません。
このような場合の歯列矯正は医療費として認められます。
しかし、見た目を変えることを目的とする歯列矯正は医療費控除の適用外のため注意が必要です。

 

*発音に影響を及ぼしている場合

歯並びが悪いこが原因で、発音に問題がある方がいらっしゃるかもしれません。
発音の問題を解決するために行う歯列矯正は医療費控除の対象です。
このように歯に関連する機能としての問題が生じている場合は適用されることを知っておきましょう。

 

*子供の歯列矯正を行う場合

医療費控除の対象となるのは、個人にかかった医療費だけでなく、子供や家族の医療費も含まれます。
一般的に、成長過程に行う歯列矯正は歯や顎の正しく成長することを促すために必要だと考えられています。
そのため、子供の矯正にかかる費用も医療費として認められます。
基本的に、中学生くらいまでが、子供の矯正として扱われます。

 

□まとめ

今回は、二子玉川で歯列矯正を検討中の方に向けて医療費控除に適用されるケースについてご紹介しました。
費用を抑えるためにも、是非この記事を参考にしてみてください。
当院では診断を行う際に治療費の総額を提示します。
万が一、治療期間や通院回数が増えても追加の治療費はかからないため、ご安心ください。
またご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

二子玉川で歯列矯正をお考えの方へ!医療費控除を申請する際の注意点

2020年01月12日

「歯列矯正で医療費控除を申請する際に気をつけるべきことはあるのだろうか?」
「医療費控除が適用される場合に確認すべき注意点について教えてほしい。」
このように、歯列矯正が医療費控除に適用される際の注意点について知りたい方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、医療費控除を申請する際に意識するべき注意点についてご紹介します。

 

□医療費控除に関わる注意点

 

*医療費として認められる範囲

歯列矯正において、対象となるのは歯の機能障害がある場合です。
「咀嚼障害」「発音障害」などの診断名が付くと、基本的に控除の対象として認められます。
また、発育段階において行う歯列矯正にかかる費用も適用されるでしょう。
具体的には、子供の成長を妨げないために行う噛み合わせを整える治療などです。
医療費と認められる費用の内、意外だと思われるのが通院費です。
自家用車で通院した場合は適用されませんが、交通機関で通院した場合は控除の対象になります。
治療を受ける方が子供で付き添いが必要な場合は、付き添って来た方の交通費も含まれます。
申請には、日時・病院名・交通費・理由が必要になるため、忘れてしまわないようにメモしておくことをおすすめします。

 

*適用外の費用

歯列矯正の治療において、高価な材料を使用することで治療費が高額になる場合があります。
水準を大幅に超える特殊なものは、医療費控除の対象外です。
一般的に使われている素材を使用した治療にかかる費用は対象になるでしょう。
また、容貌を美化する目的で歯列矯正を行う場合も対象外です。

 

*確定申告

医療費控除を受けるための手続きは、確定申告の際に行います。
税務署に必要書類を持っていったり、郵送したりすることで申請が行えます。
近年では、ネット上でも申請が行えるため、一度調べてみるよいでしょう。
また、申告を忘れていた場合でも、治療から五年以内であれば申請できます。
医療費控除を利用して、歯列矯正にかかる費用を抑えましょう。

 

□まとめ

今回は、二子玉川で歯列矯正を検討されている方にむけて、医療費控除を申請する際に意識するべきことをご紹介しました。
医療費控除を正しく利用することで、費用を大幅に抑えられるでしょう。
当院は、専門知識を必要とする裏側からの治療を得意としています。
目立ちにくいという特徴があるため、見た目が気になる方にぴったりの治療法です。
また、当院では診断を行う際に治療費の総額を提示します。
万が一、治療期間や通院回数が増えても追加の治療費はかからないため、ご安心ください。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

二子玉川で前歯の位置にお悩みの高校生は歯列矯正で歯並びを治してみませんか?

2020年01月10日

「前歯の矯正をしたいと考えているが、高校生の内に始めるメリットはあるのだろうか?」
「どのタイミングで矯正を始めればよいか教えてほしい。」
このように、高校生が歯列矯正を始めるべきか疑問に思う方はいらっしゃいませんか。
歯並びが気になっても、費用がかかるためなかなか治療を始める決断ができないかもしれません。
そこで今回は、高校生で矯正するメリット・デメリットをご紹介します。

 

□メリット

 

*治療にかかる期間が短くなる

高校生の内から歯列矯正の治療を始めると、治療期間が短くなる傾向にあります。
なぜなら、大人に比べて高校生は歯を動かしやすいからです。
歯列矯正は、歯を少しずつ移動させることで歯並びや噛み合わせを整えます。
そのため、歯の動かしやすさが治療のしやすさにつながります。
年齢が低い方が、あごの骨や歯茎の柔軟性があるため、比較的歯が動かしやすいです。
期間が短いと、費用も抑えられるかもしれません。

 

*抜歯なしで治療が行える可能性が高い

できるだけ早い段階で、歯列矯正を始めると比較的抜歯なしで治療ができる場合が多いでしょう。
前歯が前に出ていることや前歯全体がデコボコしていることが気になっていた女子高校生も、抜歯なしで治療を行いました。
比較的目立たない歯の裏側に矯正装置を付けて治療を行うことで、とてもきれいなスマイルラインになりました。

 

□デメリット

高校生の内に歯列矯正を始めるとメリットもありますが、デメリットも多少はあります。

 

*見た目が気になる

高校生活では、写真を撮る機会も多いでしょう。
目立ちにくい強制装置を利用することで、見た目はあまり気にならないでしょう。
また、他にも歯列矯正をしている学生も多いため、周りの学生は見慣れている方が多いでしょう。

 

□まとめ

今回は、二子玉川で歯列矯正に興味がある高校生に向けて矯正するメリット・デメリットについて解説しました。
高校生の内に治療を始めることには、多くのメリットがあることをおわかりいただけたと思います。
見た目が気になる方も多いと思いますが、目立たない方法でも歯列矯正は行えます。
当院は、専門知識を必要とする裏側からの治療を得意としています。
目立ちにくいという特徴があるため、見た目が気になる方にぴったりの治療法です。
また、当院では診断を行う際に治療費の総額を提示します。
万が一、治療期間や通院回数が増えても追加の治療費はかからないため、ご安心ください。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

世田谷区でマウスピースを用いた子供の矯正歯科ってどうなの?

2020年01月9日

「子供の歯を早めから矯正歯科で矯正できないかと考えている。」
「マウスピースを用いた歯列矯正について知りたいな。」
このように、子供の歯列矯正について気になっている方も多いのではないでしょうか。
歯列矯正には、様々なやり方がありますが、マウスピースを用いた方法も1つです。
そこで今回、マウスピースを用いた子供の歯列矯正についてご紹介します。

 

□マウスピースを用いた子供の歯列矯正について

 

*マウスピースのメリット1:目立たない

矯正といえば、目立つイメージの方が多いですが、目立たない矯正もポピュラーになってきました。
透明のマウスピースなので、周りを気にしないで矯正ができるでしょう。

 

*マウスピースのメリット2:取り外しが楽にできる

マウスピースのメリットとして、取り外しのしやすさも挙げられるでしょう。
歯を磨く時に取り外して磨けるので、衛生的にも安全です。

 

*マウスピースのメリット3:金属アレルギーでもできる

マウスピースは金属を使用していないため、アレルギーの子供でも矯正できます。
一般的な矯正も、不安な方はアレルギーのテストを受けられますが、矯正している間に発症したらと思うと心配ですよね。
金属不使用なので、安心して矯正できる点がいいですね。

 

*マウスピースのメリット4:痛みが少ない

マウスピースを外す時に、少しの違和感があるかもしれませんが、装着時の痛みはあまりありません。
そのため、子供も安心して矯正できるでしょう。

 

*効果はあるのか?

マウスピースで本当に効果があるのか、疑問にお持ちの方もいらっしゃいますよね。
マウスピースは、装着時間をしっかり守らなければなりません。
装着時間を守らないと効果が薄くなり、治療期間が長くなるかもしれないため、しっかり守りましょう。

 

□まとめ

今回、マウスピースを用いた子供の歯列矯正についてご紹介しました。
マウスピースは簡単で目立ちにくく、痛みが少ないので、子供にもぴったりの矯正方法でしょう。
この記事以外に、お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに、約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に合わせた最適なサポートをさせていただきます。
可能な限り痛みを抑えて、可能な限り楽しくといったモットーのもと、キッズルームやDVD鑑賞などをご用意しています。
無料で相談もしていただけますので、世田谷区にお住まいの方はお気軽にご来院ください。
お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

世田谷区の矯正歯科が解説!短期間で矯正ってできるの?

2020年01月8日

「矯正歯科へ行こうかと考えている。」
「できるだけ短期間で矯正できないかな。」
このように、矯正期間について気になっている方も多いのではないでしょうか。
矯正は長期的な治療のイメージがありますが、実は短期的にも治療できます。
そこで今回、矯正歯科で矯正した場合の期間についてご紹介します。

 

□矯正歯科で矯正した場合の期間について

 

*短期間で治療できるのか

まず、短期間で治療ができるのかについてお話ししましょう。
端的にお答えすると、治療方法によっては短期間で治療ができます。

 

*部分矯正とは

部分矯正とは、部分的に歯を移動させる治療のことを指します。
前歯だけを矯正したいといった、部分的に矯正したいという方におすすめです。
矯正期間は、3か月から4か月くらいだとされていますが、最長でも1年くらいなので、一般的に2年から3年くらいかかるとされている矯正よりも短時間で矯正できるでしょう。
また、部分矯正は短期間で矯正できる点だけがメリットではありません。
全体矯正に比べて、費用が抑えられるといったメリットもあります。

 

*部分矯正とは(治療内容)

治療内容は、金属製のワイヤーやブラケットを用いた矯正装置や、マウスピース型カスタムメイド矯正装置などを歯に装着して、歯並びを整えます。
矯正装置の装着後すぐは、歯が慣れてないため、痛みを伴うかもしれません。

 

*部分矯正とは(費用)

当院で、部分矯正を行う場合、15万円からできます。
しかし、歯数により変動しますので注意しましょう。

 

*注意点

矯正の期間は、患者様1人1人によって異なります。
また、患者様の歯の具合によっては、特定の治療方法が受けられないといったこともあるでしょう。
当院では、患者様の希望にできるだけ沿える様に致しますが、難しい場合には正直にお伝えさせていただいています。
そのため、詳しい期間及び、短期間で矯正ができるかどうかは、先生に聞いてみることをおすすめします。

 

□まとめ

今回、矯正歯科で矯正した場合の期間についてご紹介しました。
長期的な治療でしか矯正できないと思われがちですが、短期間でもできます。
そのため、結婚式や同窓会といった特別な日やイベントにも間に合うかもしれません。
また、この記事以外に、ご自身の歯並びが気になり、矯正をしたいとお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。
無料で見積もりさせていただいておりますので、世田谷区にお住まいの方はお電話やメールでお気軽にご相談ください。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

二子玉川にある子供のための矯正歯科!後戻りする原因や後戻りを防ぐ方法をご紹介

2020年01月7日

「子供の歯を早めから矯正歯科で矯正できないかと考えている。」
「歯列矯正後に歯が後戻りしないか不安。」
このように、子供の歯列矯正について気になっている方も多いのではないでしょうか。
せっかく歯列矯正をしたのに、後戻りはしたくないですよね。
そこで今回、子供の歯列矯正後の後戻りについてご紹介します。

 

□子供の歯列矯正後の後戻り

 

*子供の後戻り

個人差はありますが、一般的に子供の歯列矯正は早期に始めると、より後戻りしにくいと言われています。
成人矯正は、歯自体を並び替えますが、小児矯正は歯を正常な位置に戻しながら歯を支えている骨を育てていくからでしょう。
そのため、治療は長時間かかってしまいますが、歯の後戻りがしにくいと言われています。

 

*後戻りの原因

子供の後戻りの数は、成人に比べて少ないですが、いらっしゃいます。
そのため、しっかりと対策することをおすすめします。
まず、後戻りしてしまう原因はどういったものがあるのでしょうか。
とても多い原因として挙げられるのが、「舌の癖、習慣」の問題です。
舌の癖とは、舌の位置が本来の位置と違っていたり、舌を押し出してしまったりする癖のことを指します。
また、他の後戻りの原因として挙げられるのが、「保定期間が足りなかった」ケースでしょう。
保定期間とは、しっかり歯を正しい位置に固定する期間です。
そのため、矯正中はもちろん大切な期間ですが、矯正を外した保定期間もとても重要な時間です。

 

*後戻りの対策:リテーナー

後戻りは、「リテーナー」という装置をつけて対策しましょう。
先ほど、保定期間があるとご紹介しましたが、リテーナーはその際に使用します。
このリテーナーは治療後に1年くらいつけることをおすすめします。
理由としては、治療後の1年は、歯が安定していない期間なので、後戻りしやすい期間だからです。
しかし、子供の歯の状態によって異なりますので、先生に確認してからがいいですね。

 

□まとめ

今回、子供の歯列矯正後の後戻りについてご紹介しました。
後戻りしないためにもしっかり対策しておきたいですね。
この記事以外に、お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに、約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に合わせた最適なサポートをさせていただきます。
可能な限り痛みを抑えて、可能な限り楽しくといったモットーのもと、キッズルームやDVD鑑賞などをご用意しています。
無料で相談もしていただけますので、二子玉川にお住まいの方はお気軽にご来院ください。
お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川 矯正専門の歯科医師2名在籍
  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集
料金表

詳細は料金表をご参照ください。