スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区の子供の矯正歯科医が教える!歯並びが口腔環境に及ぼす影響

2019年08月6日

子供の歯並びが悪く、矯正を検討されてはいませんか?
そこで気になるのが、歯並びが悪いことでどんな問題が発生するのかですよね。
実は、歯並びが悪いと、口腔環境にも悪影響があることをご存じでしたか?
「歯並びが悪いと、口腔環境にも問題が出てくるって聞いたけど本当?」
「どんな悪影響があるのか知りたい。」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□歯並びが口腔環境に及ぼす影響

歯並びが悪いと、見た目だけでなく、健康面でも悪影響が発生するのです。
ここからは、その理由を解説していきます。

 

*歯磨きがしにくくなる

歯並びが悪いと、歯に凹凸が多くなってしまいます。
歯ブラシの先が、歯のすみずみまで届きにくくなってしまい、食べ物の汚れをうまく落とすことが難しくなるのです。
磨き残した歯垢が酸を出すことで、虫歯や歯周病にかかりやすくなってしまいます。

 

*オープンマウス

悪い歯並びの一種に、上の前歯が下の前歯より突き出た状態になる、「出っ歯」になってしまうこともあります。
出っ歯の方は、常に口が半開きになってしまうことが多く、その結果口の中が乾燥してしまうのです。
口の中が乾燥することで、唾液の量が減り、唾液の虫歯や歯周病を予防する効果を得にくくなってしまいます。
また、口の中に菌が繁殖しやすい環境になってしまいますので、口臭が強くなる原因にもなります。

このように、歯並びが悪いと、口腔環境が悪化する可能性があるのです。
子供の健康を守るためにも、早めに矯正治療を開始することをおすすめします。

お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

 

□歯並びの悪さが体に与える影響

歯並びの悪さは、口腔環境だけでなく、体にも悪影響を及ぼします。

 

*全身のバランスが崩れる

歯並びやかみ合わせの悪さは、全身のバランスが悪くなる原因と言われています。
その結果、頭痛や肩こり、めまいなどを引き起こすこともあります。

 

*消化不良

歯並びが悪いと、食べ物をよく噛むことが難しくなります。
そのため、食べ物を十分に噛まないまま飲み込んでしまいがちで、胃などの消化器官に負担がかかってしまうのです。

 

□まとめ

今回は、歯並びの悪さが口腔環境に及ぼす影響について解説しました。
子供の健康が脅かされてしまう前に、早めに診察を受けることをおすすめします。

二子玉川の子供の矯正歯科医が教える!早めに矯正するメリット!

2019年08月1日

子供の歯並びが少し気になってはいませんか?
矯正には安くない費用がかかるため、子供の歯並びを治療しようか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで気になるのが、子供のうちから歯を矯正することのメリットですよね。
「早めに矯正することにメリットってあるの?」
「子供の歯を矯正しようか迷っている。」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□子供のうちから矯正することのメリット

歯列矯正は、大人になってからでもできます。
しかし、子供のうちから早めに矯正することで、さまざまなメリットが得られるのです。
なぜ早めに矯正をすることでよい効果が得られるのか、説明します。

 

*あごの成長をコントロールできる

実は歯列矯正は、歯並びのベースとなるあごの骨格の調整が大切なのです。
骨格が成長しきっていない子供のうちに矯正を始めることで、上下のあごのバランスや大きさを整えることができます。

 

*抜歯が必要なくなる可能性が高い

生まれつきあごが小さく、歯が生えるスペースがない場合、大人の矯正治療ですと、歯を抜くことでスペースを確保する方法が採用されることがあります。
しかし早めに矯正を始めると、あごの成長を促進することで、抜歯をせずに治療を行える可能性が高いのです。

 

*大人になってから矯正が必要になる可能性が減る

子供の頃に矯正をすることによって、大人になってから歯並びが乱れ、矯正が必要になるリスクが低くなると言われています。
矯正が必要になったとしても、通常より短期間で治療を終えられる可能性が高いのです。

 

*適応能力が高い

子供は大人に比べ、矯正装置に歯の筋肉などが適応する能力が高いのです。
そのため、矯正装置にもすぐに慣れることができるでしょう。

 

□なぜ子供のうちから矯正が必要なのか

子供の頃の悪い歯並びをそのままにしておくと、大人になって心理面や健康面に問題が起こってしまうかもしれません。
歯並びやかみ合わせが悪いと、食べ物を十分にかむことができないため、消化不良になりやすくなってしまいます。
歯磨きもしにくいため、虫歯や歯周病にかかりやすくなるという問題もあります。
また、歯並びが悪いことをコンプレックスに感じて笑うことをためらったり、消極的な性格になったりしてしまう方も少なくありません。
あごの成長を利用してよりきれいに歯並びを矯正できる、子供のうちから早めに対処することが大切なのです。

お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

 

□まとめ

今回は、子供時代に早めに矯正することのメリットについて解説しました。
子供の歯並びを治すメリットは多くありますので、是非診察にいらしてください。

二子玉川の子供の矯正歯科医が教える!矯正することのメリット!

2019年07月30日

子供の歯並びが悪く、不安に思ってはいませんか?
安くない費用がかかるため、歯の矯正を行おうか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで気になるのが、矯正を行うメリットですよね。
「子供の歯を矯正しようか迷っている。」
「矯正をすると、どんなメリットがあるの?」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
是非参考にしてみてください。

 

□矯正をするメリット

 

*歯磨きが楽にできる

歯並びが悪いと、歯のすみずみまで磨くことが難しく、食べかすなどの汚れがたまりやすい状態です。
しかし、矯正をすることで歯磨きしやすい形状になり、歯を清潔に保ちやすくなります。
歯磨きをする時間の節約にもなりますし、何より健康面でのメリットが大きいと言えます。

 

*コンプレックスがなくなる

子供のうちはあまり意識していなかったのに、思春期になると歯並びが悪いことをコンプレックスに感じてしまう方は多くいます。
歯並びが悪いと、唇や顔のバランスが崩れている場合も多く、ぎこちない笑顔になってしまいます。
歯並びが悪いというコンプレックスが解消されることで、明るく生きられるようになります。

 

*体のバランスが整う

実は、歯並びが乱れていると、頭がい骨のバランスも崩れてしまうのです。
そして、そのバランスを取り戻そうとして体のいたるところに負担がかかってしまいます。
頭痛や肩こりの原因になることもあるようです。
歯並びを改善することで、体の不調が解消されることもあるというのは驚きですよね。

 

*虫歯や歯周病になりにくくなる

先程も書きましたが、矯正をすると歯磨きがしやすくなります。
そのため、歯を清潔な状態で保てるようになり、虫歯や歯周病になる危険性が減少します。
また、虫歯や歯周病は口臭の原因でもありますので、口臭の改善も期待できます。

 

*口呼吸を治せる

歯並びが原因で口が常に半開きの状態になり、口呼吸が習慣になってしまっている場合もあります。
口呼吸は口の中が乾燥する原因です
口の中が乾燥していると、虫歯や口臭が発生する可能性が高まります。
矯正をすると、こうしたリスクからも解放されます。

このように、子供に矯正を行うことには数多くのメリットがあります。
お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

 

□まとめ

今回は、子供の歯を矯正することのメリットについて解説しました。
矯正には多くのメリットがありますので、早めに歯科医院に診察に行くことをおすすめします。
この記事が、お子様の矯正を考えるきっかけになれば幸いです。

二子玉川の子供の矯正歯科医が教える!出っ歯の原因とデメリット

2019年07月25日

子供の出っ歯にお悩みではありませんか?
出っ歯の治療をする必要があるのか、分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで気になるのが出っ歯のデメリットですよね。
「出っ歯って何が原因なの?」
「出っ歯を放置しておくと、どんな問題が起こるのか知りたい。」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
出っ歯の原因やデメリットについて解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□出っ歯の原因

出っ歯とは、口を閉じていても前歯が見えている状態や、前歯が前に突き出て見える状態のことを指し、正式には「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」と言います。
では、どうして出っ歯になってしまうのでしょうか?
3つの原因を紹介します。

 

*指しゃぶり

子供が、指しゃぶりがくせになっている場合は注意が必要です。
指しゃぶりをすることで、上の前歯を外側に押し出す力がかかってしまい、出っ歯になってしまうことがあります。

 

*口呼吸

口呼吸をしていると、舌を上に持ち上げられないので、上あごが広くならず、歯が並ぶすき間が狭くなってしまいます。
その結果、歯が前に飛び出してしまうことがあります。

 

*遺伝

遺伝的な原因で、出っ歯になることもあります。
親が出っ歯の場合、子供も出っ歯になる確率が高まります。

 

□出っ歯のデメリット

出っ歯を治療せずにそのままにしておくと、さまざまなデメリットがあります。

 

*消化不良になる

出っ歯の子供は、食べ物をかみ砕くのが難しいです。
食べ物を十分に小さくしてから飲み込むことが難しいため、消化が悪くなり、胃などの消化器官への負担が増します。

 

*コンプレックスになることも

出っ歯であることを気にするあまり、コンプレックスになってしまうことがあります。
笑った時の見た目を嫌がり、笑顔を見せることをためらってしまう方も少なくありません。
子供は繊細な心を持っているので、できるだけ早く治療してあげるのがおすすめです。

 

*口の中が乾燥する

前歯が突き出ていますので、常に口が半開きの状態です。
そのため、口の中が乾燥してしまいます。
口の中の乾燥が原因で、口臭、舌の痛み、味覚障害といった悪影響が起こることもあります。

 

□まとめ

今回は、出っ歯の原因やデメリットについて解説しました。
出っ歯をそのままにしておくと、機能面だけでなく精神面でも問題が発生します。
子供のうちに、できるだけ早く対処することがおすすめです。

お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

 

世田谷区の子供の矯正歯科医が教える!噛み合わせが悪いデメリット

2019年06月20日

子供の噛み合わせが悪く、気になってはいませんか?
子供の歯並びを治すために、歯列矯正を検討している方もいるかと思います。
子供の噛み合わせは、早めに改善するべきだと言われています。
「噛み合わせが悪いと、どんな問題があるの?」
「やっぱり歯並びって治した方が良いの?」
この記事は、こうした疑問を解決できる内容となっております。
噛み合わせが悪いことにより、発生するデメリットを解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□噛み合わせが悪いことによるデメリット

 

「噛み合わせ」とは、その名の通り、上下の歯の接触の状態を言います。
噛み合わせに関わる組織は、実は歯だけではありません。
歯を支える歯周組織、頭・顎(あご)・首にかけての噛む時に使われる筋肉、顎関節と、幅広い組織が関わっています。
噛み合わせが悪いと、さまざまなデメリットがあるので、ご紹介します。

 

*消化器官に負担がかかる

噛み合わせが悪いと、上下の歯の噛みあっている部分は、かなり少なくなります。
そのため、物をかみ砕く効率が悪い状態です。
十分にかみ砕けないため、胃腸により負担をかけてしまうのです。
消化不良の原因にもなります。

 

*口臭の原因になる

噛み合わせが悪いと、完全に口を閉じることが難しいです。
そのため、口呼吸の習慣がついてしまうことがあります。
口呼吸をしていると、口の中が乾燥してしまい、口臭が発生する原因となってしまうのです。
また、乾燥していることにより、口の中に雑菌が繁殖しやすい環境になります。
さらに、虫歯を防ぐ効果がある唾液が出にくくなるというデメリットもあります。

 

*滑舌が悪くなる

噛み合わせが悪いと、特定の音が発音しにくかったり、滑舌が悪くなったりするなどの問題が起こります。
特に、サ行や英語の発音が難しくなり、コミュニケーションが不便になります。

 

□噛み合わせは子供のうちに治そう

 

子供の噛み合わせが悪いと気づいたら、早めに歯列矯正で改善することをおすすめします。
子供のうちに歯列矯正の治療を始めると、骨格の成長を利用して、噛み合わせを治せます。
大人になり、骨格が完成してから矯正する場合より、きれいに治療できるのです。
子供が大きくなって、噛み合わせがコンプレックスになってしまうのを避けるためにも、歯列矯正を検討してみてはいかがでしょうか?

 

□まとめ

 

今回は、噛み合わせが悪いことによるデメリットを解説しました。
噛み合わせが悪いと、さまざまな問題があることがご理解いただけたのではないでしょうか。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川 矯正専門の歯科医師2名在籍
  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集
料金表

詳細は料金表をご参照ください。