スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

二子玉川の矯正歯科が解説|ワイヤーによる歯列矯正の費用!

2019年12月18日

「ワイヤーを用いた治療はどんな矯正歯科でもやってくれるのだろうか」
「ワイヤーを用いた歯列矯正の費用を知りたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
様々な矯正歯科に通われている方の中でも、ワイヤーによる治療は多くの方が検討していますよね。
今回は、二子玉川の方に向けてワイヤーを用いた矯正歯科での治療について解説するので、参考にしてください。

 

□矯正歯科でできるワイヤーを用いた歯列矯正とその費用

 

*金属ブラケット

ブラケット矯正とは、歯1本1本の表側に小さな板のようなものを付けて、それらをワイヤーで繋げることによって矯正をする方法です。
特に歯に金属製の金具を付ける治療法を金属ブラケット矯正と呼んでいて、最もポピュラーな矯正方法として知られています。
治療の費用は60〜80万円ほどが目安です。
金属ブラケットは丈夫で壊れにくく、通院回数も少なくて済むので、維持費があまりかからないのが嬉しいポイントです。

 

*審美ブラケット

審美ブラケットとは、メタルブラケットと違い、板部分(ブラケット)が透明や白色のものであまり目立たないのが特徴です。
ブラケットは、セラミック製・ジルコニア製・プラスチック製のものがあります。
金属ブラケットよりも数万円安い傾向があります。
しかし、審美ブラケットは金属ブラケットよりも耐久性が低いので、もし壊れてしまったときのことを考えると、金属ブラケットの方が最終的に安くなることがあります。
ただ、目立ちにくいという捨てがたいメリットがあるので、よく考えて治療方法を選びましょう。

 

*セルフライゲーションブラケット

セルフライゲーションブラケットは、従来のワイヤーを使ったブラケットよりもワイヤーとブラケットの摩擦を抑えたブラケットで、痛みに敏感な方でも安心して受けられる治療方法です。
痛みが少ない上に従来のブラケットよりも短い期間で治療が完了するので、治療を長引かせたくない方にもおすすめです。
費用は80〜100万円ほどと少し高い傾向があります。
ワイヤーによる歯列矯正は2〜3年ほどかかる治療になるので、長期的な満足度を考えてセルフライゲーションブラケットを選んでみてもいいかもしれません。

 

□まとめ

今回は、ワイヤーを用いた矯正歯科での治療について解説しました。
ワイヤーを用いた治療の費用を知って、今後の具体的な矯正歯科通いのイメージがついたのではないでしょうか。
当院は、これまでに約1500以上の治療実績があります。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

世田谷区の矯正歯科が解説|マウスピースを用いた治療のメリットとは?

2019年12月16日

「昔からの歯並びやかみ合わせのコンプレックスを解消したい」
「矯正歯科で歯列矯正の治療を受けるメリットが知りたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
初めての歯列矯正の場合、不安はありますがメリットが明確になれば是非してみたいと思うことはあるでしょう。
今回は、世田谷区に向けて矯正歯科でマウスピースを使って歯列矯正をするメリットを紹介するので、参考にしてください。

 

□マウスピースを用いた治療とは

マウスピースを用いた歯列矯正とは、歯の動きに合わせて少しずつ形を変えたマウスピースをつけて歯を動かしていく治療方法です。
治療費用は60〜80万円が相場で、治療期間は1〜2年ほどです。
マウスピース治療には様々なメリットがあって人気なので、以下でそのメリットを紹介します。

 

□マウスピースで歯列矯正をするメリット

 

*見た目が気にならない

マウスピースは、矯正器具が外からあまり見えないため、見た目を気にすることがあまりないのが嬉しいポイントです。
もしどうしてもマウスピースに気付かれたくないといった場合は、マウスピースを取り外せば問題ありません。

 

*衛生的に使える

先ほども述べたように、マウスピースは取り外しが自由にできるので、洗浄もしやすく非常に衛生的です。
基本的に常に装着しているのが好ましいですが、食事中などだけ取り外すのは問題ないので、食べ物が詰まってしまうことも避けられます。

 

*痛みが少ない

マウスピースを使った治療は、基本的に痛みが少ないのもメリットです。
マウスピースは少しづつ形を変えて治療するので、もし痛みがひどい場合はもう少し緩いマウスピースをつけて柔軟に対応できます。
もし痛みなどの問題が起きたときは、早めに矯正歯科医に相談することで解決できる場合が多いです。
そのため、ひとりで抱え込まずにコミュニケーションを取りながら進めていくのが大切です。

 

*最新技術を使ったものもある

マウスピースを使った治療の中には、最新技術を使ったものがあります。
具体例として、「インビザライン」という治療法は、最新のコンピューターを使ってこれからどのような形のマウスピースを使って治療していくか視覚化できるので、今後の治療のイメージがつきやすいです。

 

□まとめ

今回は、矯正歯科でマウスピースを使って歯列矯正をするメリットを紹介しました。
この記事を参考にして、様々な方法での歯列矯正を考えてみてください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績があります。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

世田谷区の矯正歯科が解説|マウスピースは見た目が気になる?

2019年12月15日

「マウスピースを用いた歯列矯正をしたいと考えているが、装着時の見た目が気になる」
「周りに気付かれずにマウスピースによる歯列矯正をしたい」
このようにお考えの方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
できれば見た目が気にならない歯列矯正をして、スマートに歯並び・かみ合わせを整えたいですよね。
今回は、世田谷区の方にむけて、見た目が気にならないマウスピースを用いた歯列矯正について解説するので、参考にしてください。

 

□矯正歯科でのマウスピースによる治療は見た目が気になる?

 

*基本的に気にならない

マウスピースでの治療では、透明のマウスピースを付ければ基本的に見た目が気にならないので、毎日笑顔で生活できます。
また、どうしてもマウスピースを付けているところを見られたくないというときは、自由に取り外しができるのも嬉しいポイントですよね
マウスピースでの治療は見た目が気になると思い込んでいる方は、一度矯正歯科に立ち寄ってみると新たな発見があるかもしれません。

 

*マウスピースには様々な種類がある

マウスピースには様々な種類があります。
例えばインビザラインと言われるマウスピースでは、最新技術を使った治療で、一回の歯型取りですべてのマウスピースの型を作成できるので、通院回数も少なくて済むのが嬉しいポイントです。
他にもたくさんの種類のマウスピースがあるので、矯正歯科医に相談してみてください。

 

□見た目が気になる方のための歯列矯正

 

*リンガル治療

リンガル治療とは、ブラケットという小さなチップのようなものをそれぞれの歯に付け、それをワイヤーで固定する治療方法です。
費用はマウスピース治療よりも高くなってしまうことが多いですが、一度治療をしてしまえば交換などが基本的にないため、非常に楽に治療を進めていけます。

 

*セラミック矯正

セラミック矯正は、薄いカバーを歯にかけることによって見た目やかみ合わせを調整する方法です。
1本の歯から治療ができ、1本7~15万円ほどでできるので、比較的治療のハードルが低いです。
即日、簡単に歯の見た目をよくできるので、すぐに見た目を改善したい方におすすめです。

 

□まとめ

今回は、見た目が気にならないマウスピースを用いた歯列矯正について解説しました。
この記事を参考にして、毎日笑顔の生活を送ってください。
世田谷区でさらに歯科矯正について知りたい方は、当院までお気軽にお問い合わせください。
また、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

二子玉川で歯列矯正|歯列矯正にかかる費用の内訳を解説

2019年12月13日

「歯列矯正にかかる費用ってどれくらいだろうか」
「歯列矯正にかかる費用の内訳を知りたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
人生で何度も経験するわけではない歯列矯正は、実際にどれくらいの費用がかかるのかイメージしにくいですよね。
今回は、二子玉川の方へ向けて、歯列矯正にかかる費用の内訳を解説するので、参考にしてください。

 

□歯列矯正の治療の種類

歯列矯正には実に様々な方法があり、方法によって治療にかかる費用が大きく異なります。

 

*ブラケット矯正

ブラケット矯正はもっとも一般的な治療法で、金属の金具を歯1本1本の表側に固定する治療法です。
かかる費用はおよそ70万円と言われていて、治療期間は2、3年です。

 

*リンガル矯正

ブラケット矯正は歯の表側に金具を固定しますが、リンガル矯正では歯の裏側に金具を固定します。
かかる費用はおよそ120万円と言われていて、治療期間は3年ほどです。

 

*マウスピース矯正

マウスピース矯正は、理想の歯並びに向けて少しずつ形の異なるマウスピースを付け替えていって、歯を移動していく矯正方法です。
費用はおよそ80万円と言われていて、治療期間は1、2年です。

 

*部分矯正

部分矯正は、主に前歯のみを矯正する治療方法です。
様々な部分矯正の方法があり、費用も方法によって変わるのですが、およそ15万円から80万円で、治療期間は3か月から1年ほどでしょう。

 

□歯列矯正の治療費用の内訳

上で述べたように歯列矯正には様々な方法がありますが、大体の費用の内訳を以下で紹介します。

 

*矯正治療前の費用

治療前には、歯並びについての相談料に約5,000円、レントゲン撮影などの検査料に1~5万円、最適な治療プランを見つける診断料に1~5万円ほどかかります。

 

*矯正治療中の費用

矯正治療中は、装置費用・装着費用は矯正方法次第ですが、定期的な装置の調整には最大1万円ほどかかるでしょう。

 

*矯正治療後の費用

矯正治療後は、装置を外した後の歯並びチェックに最大1万円ほどかかるでしょう。
また、矯正した歯並びがもとに戻らないように固定するリテーナーを購入する場合は1~5万円がかかるでしょう。

矯正治療にかかる費用、その内訳をしっかりと把握して、お財布と相談することが大切です。

 

□まとめ

今回は、歯列矯正にかかる費用の内訳を解説しました。
曖昧だった歯列矯正の費用について知って、今後の歯列矯正の参考になったのではないでしょうか。
二子玉川でさらに歯科矯正について知りたい方は、当院までお気軽にお問い合わせください。
また、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

世田谷区で歯列矯正|大人の歯列矯正の費用相場とは?

2019年12月11日

「大人になってからの歯列矯正はお金がかかるのだろうか」
「大人の歯列矯正の費用相場を知っておきたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
長年のコンプレックスやかみ合わせの悪さを思い切って解消しようとしても、経験したことない歯列矯正には不安点が多いでしょう。
今回は、世田谷区の方に向けて大人の歯列矯正の費用相場を解説するので、参考にしてください。

 

□大人の歯列矯正についての基本知識

 

*子供よりも高いのか

大人の歯列矯正は子供の歯列矯正よりも高いのか疑問に思う方も多いと思いますが、実際大人の歯列矯正の方が基本的に費用は少し高くなります。
理由は、大人の歯やあごは、子供の歯やあごよりも固まっていて移動がしにくいため、矯正と矯正後に時間がかかるからです。
永久歯が揃っているのなら歯列矯正は早いにこしたことはないので、歯並びやかみ合わせに悩んでいる方は早めに矯正歯科医の検診を受けるとよいでしょう。

 

*保険は適用できるのか

見た目をよくするための歯列矯正には、基本的に保険は適用されません。
ただ、歯並びやかみ合わせが悪いことによってあごや発音に障害がある場合は、保険が適用される場合があるので、ご自身の状況を振り返って判断してください。

 

□大人の歯列矯正の方法とその費用

 

*ブラケット矯正

ブラケット矯正とは、歯の表側にブラケットという小さなチップのようなものを付けてそれをワイヤーで固定する矯正方法です。
治療全体の費用相場は80~100万円です。

 

*リンガル矯正

リンガル矯正とは、ブラケット矯正とは反対に歯の裏側にブラケットを取り付ける矯正方法で、矯正器具の見た目が気になる方によく選ばれています。
治療全体の費用相場は90~120万円です。

 

*マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、少しずつ形の異なるマウスピースを付け替えることによって歯を移動させる矯正方法です。
治療全体の費用相場は60~80万円です。

 

*セラミック矯正

セラミック矯正とは、薄い被せものを歯に被せることで見た目をよくしたり、かみ合わせをよくしたりする矯正方法です。
治療全体の費用相場は歯1本につき7~15万円でしょう。

 

*部分矯正

部分矯正とは、その名前の通り歯を部分的に矯正する方法です。
治療範囲によって費用相場は大きく変わりますが、相場は15~40万円と考えてよいでしょう。

 

□まとめ

今回は、大人の歯列矯正の費用相場を解説しました。
費用相場を知って、今後の歯列矯正のプランが立てられたのではないでしょうか。
さらに歯科矯正について知りたい方は、当院までお気軽にお問い合わせください。
また、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

二子玉川で歯列矯正|その種類と費用を解説します

2019年12月9日

「自分に合った歯列矯正の治療法を見つけたい」
「歯列矯正は治療の種類によってどれくらい費用が変わるのだろうか」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
初めての歯列矯正の場合、どのような治療法があって、それぞれどれくらいの費用がかかるのかイメージしにくいですよね。
今回は、二子玉川の方に向けて、歯列矯正の種類とそれぞれの治療の費用について解説するので、参考にしてください。

 

□歯列矯正の種類とその費用

 

*ブラケット矯正

ブラケット矯正は最も一般的な矯正方法で、歯1本1本の表側に金属製の金具を取り付けて矯正を行う治療方法です。
費用は70~80万円ほどで、個人差はありますが治療期間は2~3年ほどになります。
最も一般的な治療方法ではありますが、最近は矯正の金具が目立つという難点から次に紹介するリンガル矯正をする方も増えています。

 

*リンガル矯正

リンガル矯正は、歯1本1本の裏側に金属製の金具を取り付けて矯正を行う治療法です。
金具が目立たないので特に若い人に人気の矯正方法ですが、ブラケット矯正よりも費用相場が高く、120万円ほどかかります。
治療期間はブラケット矯正と同じで、個人差はありますが2~3年ほどかかるでしょう。

 

*マウスピース矯正

マウスピース矯正は、歯の移動に合わせて少しずつ形の異なるマウスピースを装着することで歯の矯正を行います。
取り外しが自由で、透明な目立たないものもありますが、歯の大きな移動には向いていないというデメリットもあります。
治療費用は80万円ほどで、治療期間は1~2年ほどと言われています。

 

*部分矯正

部分矯正は、その名の通り指定した部分の歯を矯正します。
主に前歯の治療に部分矯正が使われることが多く、様々な方法で部分矯正ができるので、費用相場は一概には言えませんが、10~80万円が目安です。
治療期間は3か月~1年と比較的短期間でできるのがおすすめポイントです。

 

*セラミック矯正

セラミック矯正とは、歯の表面に薄いセラミック素材のカバーを被せる矯正方法で、歯を直接移動する治療ではないですが、見た目をよくしたり、かみ合わせを改善したりできるのが特徴です。
費用はセラミック1本あたり6~15万円ほどで、治療期間は1~3か月と比較的短期で治療できます。

 

□まとめ

今回は、歯列矯正の種類とそれぞれの治療の費用について解説しました。
様々な歯列矯正の治療を知って、自分に合う治療法が分かったのではないでしょうか。
さらに歯科矯正について知りたい方は、当院までお気軽にお問い合わせください。
また、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

マウスピースを用いた歯列矯正の流れとは|世田谷区の矯正歯科が解説

2019年12月8日

「マウスピースを用いた治療を考えているが、実際のイメージがつかない」
「マウスピースを用いた治療は、矯正歯科への通院回数が多いと聞いたがどうなのだろう」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
初めての歯列矯正の場合、流れが分からずに不安に思うのは自然なことです。
今回は、世田谷区の方に向けて、マウスピースを用いた歯列矯正の流れを解説するので、参考にしてください。

 

□マウスピースを用いた歯列矯正とは

マウスピースを用いた歯列矯正とは、プラスチックなどで作られるマウスピースを口に入れることで歯を移動させる治療方法です。
最近はマウスピースの技術が発達しており、より目立たない、より装着感のないマウスピースが治療に使われるようになってきました。
取り外しが可能で痛みも少ないので、子供の歯列矯正にも向いています。

 

□マウスピースを用いた歯列矯正の流れ

 

*事前検診

歯科医に事前に点検してもらって、歯並びやかみ合わせのチェックを行います。
レントゲン検査を行って精密な検査をし、実際にどのように歯列矯正をしていくかイメージを持ちましょう。
同時に歯のクリーニングをすると、どの部分に歯石がたまりやすいかを知れるので、今後の歯磨きなどの参考になるでしょう。

 

*歯型を取ってシミュレーションをする

実際にマウスピースを使った歯列矯正をすることが決まったら、歯型を取ってシミュレーションをします。
マウスピースによる歯列矯正は、マウスピースの形を少しずつ変えながら矯正していくものなので、どのように治療が進むかは歯科医に確認をするとよいでしょう。

 

*治療・定期健診

実際にマウスピースが作成されたら、それを付けながら生活をします。
マウスピースの形は少しずつ変えていくものですし、口内の細菌が増殖していることもあるので、定期検診は怠らないようにしましょう。

 

*治療完了

実際にマウスピースの治療期間が終わったら、リテーナーという装置を付けます。
これは、保定作業という治療の一環になります。
リテーナーは、矯正した歯が元に戻らないようにするのが目的で、装着時の違和感もそれほどないので、しっかりと付けるようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、マウスピースを用いた歯列矯正の流れを解説しました。
実際の治療の流れが掴めて、治療をしてみたいと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
さらに歯科矯正について知りたい方は、当院までお気軽にお問い合わせください。
また、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

矯正歯科によく寄せられる質問とその回答を紹介|二子玉川で歯列矯正

2019年12月6日

「初めての歯列矯正で、分からないことが多く不安」
「矯正歯科によく寄せられる質問とその回答が知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃるでしょう。
よくある質問についておさえていれば、実際に矯正歯科に通う際も不安が和らぎますよね。
今回は、世田谷区の方に向けて、矯正歯科によく寄せられる質問とその回答に紹介するので、参考にしてください。

 

□矯正歯科によく寄せられる質問とその回答

 

*歯列矯正は何歳ごろからできるのか

歯列矯正は基本的に何歳からでもできます。
歯並びが気になったら早めに治療するのがよいでしょう。
子供の歯列矯正の場合は、乳歯と永久歯が混ざっている状態で永久歯がきれいに生えてくるようにする治療があります。
また、永久歯が生えそろった後にその永久歯を矯正する2種類の治療があるので、お子様の歯の状態に合わせて治療方法を選択するとよいでしょう。

 

*歯列矯正は痛くないのか

装置を装着してから1週間程度は歯が浮いたような違和感がありますが、次第に慣れてくると気にならなくなります。
人によっては痛みが気になる方もいらっしゃいますが、各矯正歯科では痛みを軽減する工夫をしていますので、気軽に相談するとよいでしょう。

 

*歯列矯正中に食事制限はあるのか

基本的に食事制限はありませんが、ガム・キャラメル等は装置に粘着して痛みや装置の破損を引き起こす場合があるので注意が必要です。
装置は雑菌が繁殖しやすいので、食事後は歯磨きなどの洗浄を怠らないようにしましょう。

 

*抜歯することはあるのか

各矯正歯科では、抜歯をしない歯列矯正を行うために日々工夫を凝らしています。
しかし、大人になってもあごが小さく歯を移動できない場合などは、抜歯をする場合もあります。
大人になるにつれてあごが固まってくるので、歯列矯正はなるべく若いうちにしておくとよいでしょう。

 

*リテーナーとは何か

リテーナーとは、歯列矯正後に移動した歯が元に戻らないように固定するための装置です。
リテーナーは透明なものが多く、取り外しも簡単にできるので、矯正後はリテーナーの購入をおすすめします。
装着期間は1~2年ほどです。

 

□まとめ

今回は、矯正歯科によく寄せられる質問とその回答について紹介しました。
多くの人が悩みやすい部分を事前に知れて、今後の歯列矯正の参考になったのではないでしょうか。
さらに歯科矯正について知りたい方は、当院までお気軽にお問い合わせください。
また、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

世田谷区で歯列矯正|印象がよくなる歯列矯正のメリットとは?

2019年12月4日

「歯列矯正をするメリットを知りたい」
「歯列矯正をして周りからの印象をよくしたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
多くの人に見られる歯に自信を持てれば、普段の生活でを自信を持って笑顔を見せられますよね。
今回は、歯列矯正をするメリットを紹介するので、参考にしてください。

 

□歯列矯正で印象をガラリと変えよう

歯並びが悪くて全力で笑顔になれないとった悩みを抱えている方は多いですが、歯列矯正でそのようなコンプレックスを解消できます。
また、かみ合わせが悪いことで毎日の食事が楽しめない方も、歯列矯正で食事の時間が楽しい時間に変わります。
歯列矯正は、見た目やかみ合わせといった物理的な問題を解決するだけではなく、毎日の気持ちを明るくしてくれる治療です。
そのため、もし歯について何か悩みを抱えている方は、一度歯列矯正を考えてみてもいいかもしれません。

 

□歯列矯正のメリット

 

*虫歯や歯周病予防

歯列矯正によって歯並びがよくなると、歯磨きやうがいの際に磨き残し・流し残しが減るので、虫歯や歯周病予防になります。
また、歯並びがいいと唾液が口内に満遍なく行き渡ることで、虫歯や歯周病が予防できるでしょう。

 

*コンプレックス解消になる

先ほども述べましたが、歯並びがよくなると笑顔が増えて印象がよくなることが多いので、歯並びが気になり始めたら早いうちに歯列矯正を考えるとよいでしょう。

 

*発音がよくなる

歯列矯正によって歯並びがよくなると、自然と発音がよくなります。
また、滑舌がよくなることも期待できます。
滑舌が悪い原因は実は歯並びだったということがよくあるので、滑舌が気になる方もぜひ一度矯正歯科の診察を受けてみるとよいでしょう。

 

*頭痛や肩こりが改善される

頭痛や肩こりは、口の筋肉やあごをうまく動かせていないことが原因である場合がよくあります。
口は体の多くの部分と繋がっているので、歯列矯正で体の悩みが一気に解決するかもしれません。

 

*咀嚼がしやすくなる

歯並びがよくなると自然と咀嚼がしやすくなるので、食べ物を噛み砕きやすくなり内臓への負担が軽減します。

 

□まとめ

今回は、歯列矯正をするメリットを紹介しました。
歯列矯正は大きな買い物ではありますが、今後の人生によい影響を与えるので、ぜひ一度矯正歯科に足を運んでみてはいかがでしょうか。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績があります。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

二子玉川で矯正歯科をお探しの方必見!矯正歯科の選び方!

2019年12月2日

「初めての歯列矯正で不安な点が多い」
「矯正歯科はどのような基準で選べばいいのだろうか」
このようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。
確かに、馴染みのない歯列矯正は、不安点だらけでなかなか治療する勇気が持てないですよね。
今回は、二子玉川の方へ向けて矯正歯科の選び方について解説するので、参考にしてください。

 

□矯正歯科の選び方のポイント

 

*設備・スタッフが充実している

矯正歯科を選ぶ際、最新機器などの設備が充実しているかどうかや、経験豊富なスタッフがいるかどうかは非常に重要です。
矯正歯科は緻密な計算のもと、お客様に合ったオーダーメイドの治療を提供するので、最新機器やスタッフの経験が大切です。

 

*費用や今後の方針を明らかにしてくれるか

信頼できる矯正歯科に治療を依頼したいのであれば、歯並び等の診断後に今後の治療の方針やスケジュール、かかる費用とその内訳をしっかりと明らかにしてくれる矯正歯科を選ぶとよいでしょう。
これらを明らかにしてくれない矯正歯科が悪徳というわけではないですが、歯列矯正は長い期間、コミュニケーションをとりながらの器具の調整をし続けていくものです。
信頼できなかったり、スケジュールがしっかりと決まっていなかったりする場合は、不信感を抱く可能性があります。
途中で治療を断念してしまうといった最悪の状況を招くこともあるので、以上の項目をしっかりと確認して、信頼のできる矯正歯科に治療を依頼しましょう。

 

*デメリットも伝えてくれるか

歯列矯正はメリットの多い治療ではありますが、痛みや不便などの多少のデメリットもあります。
長い期間治療を続けるわけですから、しっかりと最初の時点でデメリットも説明してくれる矯正歯科を選ぶとよいのではないでしょうか。

 

*日本矯正歯科学会の認定医がいるか

日本矯正歯科学会の認定医とは、歯科医師免許を持っていることはもちろん、大学病院などで5年間の歯列矯正の研修を受けた歯列矯正のエキスパートです。
この資格を持っている医師の治療であれば、基本的に満足のいく治療はできるので、診察に行く前にウェブサイトなどで確認しておくと、安心して医師の話を聞き入れられます。

 

□まとめ

今回は、矯正歯科の選び方について解説しました。
この記事を参考に、信頼できて満足のいく治療ができる矯正歯科を見つけてください。
当院は、これまでに約1500以上の治療実績があります。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川 矯正専門の歯科医師2名在籍
  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集
料金表

詳細は料金表をご参照ください。