スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区で歯列矯正をお考えの方に!歯列矯正の費用の見積もりをご紹介

2019年08月5日

歯列矯正には長い期間と安くない費用が必要だと言われています。
いざ矯正をすると決めても、予算や想定期間が妥当なものか気になりますよね。
今回は、これから歯列矯正をしたいとお考えの方に向けて、矯正の費用と期間についてご紹介します。

 

□矯正にかかる費用

矯正には、いくらくらいかかるのでしょうか。
受ける歯科やその人の歯の状態によっても変わりますが、大体の目安はあります。

 

*費用の種類

まず、矯正では何にお金が掛かるかを見ていきましょう。
初めに、カウンセリングを受けて歯をどのような状態にしたいか、そのためにどんな方法を選ぶかなどを決めていきます。
初診料という形でお金を取る場合と、無料にしている場合の2タイプがあります。
次に、検査をして現在の歯の状態を確かめます。
検査は1万円~5万円ほどの料金に設定している歯科が多いです。
実際に器具をつけて矯正していくために、10万円~150万円ほどかかります。
これは矯正の方法によって大きく変わります。
また、通院して様子を診てもらうために一回1000円~1万円ほどかかります。

 

*全体としていくらくらいかかるのか

結局、全体としてはいくらかかるのでしょうか。
治療方法により大きく幅がありますが、通常の歯列矯正の場合60万円~90万円を目安としておくべきです。
より小規模なものであればもっと安く済む場合もあります。

 

□矯正にかかる期間

矯正には時間もかかります。
その間器具をつけていないといけないので、期間についても知っておきましょう。

 

*器具をつける期間

矯正器具をつけているのは、大体1年半~2年半ほどです。
通常のブラケットは取り外しができないもので、その間はずっとつけたままになります。
マウスピース式のものであれば、つけ外しができます。

 

*器具が気になるなら裏側矯正

器具を長い間つけるにあたって、他人からの目が気になるという方もいらっしゃるかもしれません。
その場合、裏側矯正という方法がおすすめです。
これは、歯の裏側に矯正器具を取り付けるもので、外から目立ちにくくなります。
しかしその分費用が少し高くなってしまう場合があります。
矯正器具は長い期間つけるものなので、よく考えてお選びください。

 

□まとめ

矯正にかかる費用の目安として、通常のもので60万円~90万円ほどは見ておいた方が無難です。
しかし、矯正にかかるお金は歯科や歯の状態、治療方法によって大きく変わってきます。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

歯並びをよくする手段とは?世田谷区で矯正歯科をお探しなら

2019年08月4日

歯並びについてお悩みではありませんか?
歯並びは人によっては大きなコンプレックスになってしまうものです。
矯正でなおせるのなら、なおしたいですよね。
しかし歯列矯正は手軽なものではありません。
歯並びをよくする手段にはどういったものがあるのでしょうか。
今回は、歯並びを良くする手段をご紹介します。

 

□歯並びをよくするには

歯並びをなおすにはどんな方法があるのでしょうか。

 

*悪い習慣をやめる

普段何気なくやってしまう癖の中には、歯並びを悪くしてしまうものがあります。
例えば、舌で前歯を押す、頬杖をつくなどをしていませんか?
歯に長い時間力が加わると歯が動いてしまい、歯並びが悪くなります。
上記の習慣に心当たりがある人は、気を付けてみましょう。

 

*矯正グッズを使う

市販の矯正グッズを使って歯を動かすという方法があります。
誰でも使えるマウスピースは、手ごろな値段で買うことができます。
しかし、その分矯正効果は特注のものより劣るでしょう。
矯正グッズとして売っているものでなくても、割りばしを前歯で挟むなど、色々な方法が考案されています。

 

*自力での矯正は逆効果?

自力で矯正する方法を挙げましたが、これらは劇的に効果があるとは言いきれません。
それどころか、不自然な力のかけ方をすると歯並びが悪化する恐れもあります。
自力で矯正をする場合は、あくまでも自己責任で行ってください。
確実に矯正したい場合は、歯科での歯列矯正をおすすめします。

 

□歯列矯正の種類

歯列矯正は、より確実で安全な方法です。
一口に歯列矯正と言っても、いくつか種類があります。

 

*通常の矯正

通常の矯正は、金属製のブラケットを歯の表面に取り付けます。
これにより、歯を少しずつ押して、正しい位置に戻します。
矯正期間中は原則矯正器具を外すことはできません。

 

*部分矯正

矯正には高い費用がかかります。
しかし、一部分の矯正なら比較的安価で済みます。
どこか一部分だけ気になるところがある場合は、部分矯正という選択もできます。

 

*裏側矯正

矯正につきものの、金属製のワイヤーを他人に見られたくないという方もいるでしょう。
その場合、裏側矯正がおすすめです。
歯の裏側にブラケットを取り付けるため、他人に気づかれずに矯正できます。

 

□まとめ

自力で矯正する方法はいくつかありますが、これらは効果的だとは言えません。
また、専門の知識がない上での矯正は不自然な歯並びを作ってしまう恐れもあります。
確実な方法として、歯科での歯列矯正をおすすめします。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

有名人はなぜ歯列矯正するのか?二子玉川の矯正歯科が解説!

2019年08月2日

有名人の歯の綺麗さに驚いたことはありませんか?
歯並びが整っていて、真っ白な歯が揃っています。
なぜ有名人は歯が綺麗なのでしょうか?
それは、お金を歯に使って、ケアをしているからです。
なぜ有名人は歯にそこまでお金をかけて、綺麗にするのでしょうか?
そして、それは一般人には全く関係ない話なのでしょうか?
今回は、有名人が歯を綺麗にする理由から、私たちが歯列矯正する意義について考えていきます。

 

□有名人はなぜ歯を綺麗にする?

 

*有名人はイメージが大事

有名人がテレビや雑誌に出るときに大切なものはなんでしょうか。
それは、「イメージ」です。
可愛らしい、誠実そう、面白そうなど自分が売り出したい様々なイメージを打ち出していきます。
では、見る側はそのイメージをどうやって読み取るのでしょうか。
人は、声や話す内容よりまず見た目で判断します。
つまり、見た目の印象を良くすることは有名人にとって必須のことなのです。

 

*歯は見た目の印象に大きく関わる

人の見た目を判断するときは、顔の造形や全体のスタイルなどいろいろな部分を見ます。
しかし、歯もそれらと同じくらい大切です。
もし歯が黒ずんでいたり、歯並びがガタガタだったりすると、不潔そうな印象を与えてしまうかもしれません。
そうならないために、有名人は歯にお金をかけるのです。

 

□一般人には関係ない?

 

*一般人もイメージが大事

では、歯の綺麗さは有名人だけのもので一般人は気にしなくてよいのでしょうか?
そうではありません。
有名人でなくてもイメージは大切です。
例えば、仕事でお客さんと会うときにイメージが悪いとどうでしょうか。
仕事は仕事と割り切っても、良い関係を築くにはお互い良い印象を持っている方がスムーズなはずです。
歯の綺麗さは一般人にも関係のない話ではありません。

 

*歯の矯正をする人は増えている

最近、歯の矯正をする人は増えている傾向にあります。
それは、歯の綺麗さの重要性が一般人に浸透してきたということでもあります。
歯列矯正をして、仕事や人間関係が上手くいくようになった、自分に自信が持てるようになったという声も多くあります。
もしかしたら、近い将来歯の矯正をしているのが当たり前になるかもしれませんね。

 

□まとめ

有名人は、よりよいイメージを持ってもらうために歯のケアを大切にしています。
しかし、最近は一般の方でも歯の矯正を受ける方が多くなってきています。
有名人でなくても、他人によい印象を与えて損をすることはありません。
歯の矯正をして、印象のいい見た目を手に入れられるといいですね。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

なぜ歯並びは悪くなる?世田谷区で矯正歯科をお探しなら

2019年07月31日

歯並びの良い、悪いはどうやって決まるのでしょうか?
歯並びに悩んでいる方は、なぜこうなったのかと悩むこともあるかもしれません。
これには、遺伝的原因もありますが、後天的な原因もあります。
今回は、なぜ歯並びが悪くなるのかと、それを改善する方法を解説します!

 

□歯並びが悪くなる原因

 

*遺伝によるもの

日本人は、基本的に顎が小さい民族です。
そのため、歯が生えるスペースが狭くなりがちで、歯並びがガタガタになってしまいます。
これは民族的特徴なのである程度仕方のないところがあります。
また、親知らずの生え方は歯並びに大きな影響を与えます。
親知らずが斜めに生えてきてしまった場合、他の歯を押してしまって歯並びが悪くなります。

 

*習慣によるもの

日ごろから良くない習慣があると、歯並びに悪い影響があります。
例えば、日ごろからよく頬杖をついていませんか?
頬杖は、自分の手で歯を押している状態になり、歯並びを悪化させます。
小さいころからの積み重ねで、だんだんバランスが歪んでくるのです。
また、小さいころ指をしゃぶる癖があった人は、指で歯を押してしまって歯並びが悪くなっている可能性があります。

 

*睡眠のとり方

就寝時、どんな体勢をとっていますか?
睡眠環境は歯にも大きく影響します。
歯ぎしりする癖がある方は、歯が削れてしまってかみ合わせに影響します。

 

*事故による欠損

歯に強い衝撃が加わって、抜けてしまったり折れてしまったりすることがあります。
歯を失ってしまうと、隣の歯が倒れてきて歯並びが悪くなります。
これは大人になってからも起こりうることです。

 

□歯並びをなおすには

 

*歯並びは自然にはなおらない

歯並びは自然に良い位置におさまるものではありません。
ちゃんと治療することが大切です。
また、指で歯を押して自力でなおそうとする方もいらっしゃいますが、大変難しく、また整った歯並びにはなりにくいです。

 

*歯列矯正を受ける

歯科では、歯列矯正を受けることができます。
普段かかりつけの歯科の他、矯正専門の矯正歯科も存在します。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

 

□まとめ

 

歯並びは、遺伝的要因や普段の習慣によって悪くなります。
特に小さいころの習慣は、顎の成長に大きく影響します。
一度悪くなった歯並びは、自力ではなかなか戻せません。
歯並びに悩んでいる方は、是非歯列矯正を考えてみてください!

歯列矯正をおすすめする理由とは?世田谷区で矯正歯科をお探しなら

2019年07月29日

「歯並びに自信がない」
「口を開けて笑えない」
とお悩みではありませんか?
歯並びをなおすだけで顔の印象は大きく変わります。
歯並びは、自然になおるものではなく、矯正歯科で歯列矯正をする必要があります。
しかし、歯列矯正は多額のお金をかけてまでする必要のあるのでしょうか?
今回は、歯列矯正をしたときのメリットと、おすすめできる理由を紹介します!

 

□歯並びが悪いと困ることとは

歯列矯正をしようと考えている方は、歯並びに関して悩みがあるはずです。
悪い歯並びを放置すると、どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

*コンプレックスに繋がる

歯並びにコンプレックスを抱えている人は多くいます。
良い歯並びの人は、他人によい印象を与えると言われています。
歯並びが悪いと、同じ笑顔でも与える印象は違ってくるでしょう。
また、それを気にして歯を見せないようにしてしまう人もいます。
そうすると、笑顔を見せることが少なくなり、暗い性格になってしまう場合もあるのです。

 

*虫歯のリスクが上がる

歯並びの問題は見た目だけではありません。
かみ合わせが悪いと、歯磨きの際に磨き残しが多くなり虫歯に繋がります。
虫歯になると口臭が発生し、また口を開きたくなくなるという悪循環が生まれてしまいます。
歯並びが整っている方が、虫歯のリスクは低いと考えられます。

 

□歯並びをなおすメリット

では、歯並びをなおすとどんな良いことがあるのでしょうか。

 

*笑顔に自信がつく

歯並びをなおしたことで、自分の笑顔に自信を持てるようになった人は多くいます。
笑顔に自信がつくと、たくさん笑うようになり性格も明るくなるでしょう。
また、顔のバランスが改善されるので顔の見た目全体にもよい影響を与えます。
また、顔の輪郭の左右のずれが解消されるケースもあります。

 

*正しく噛めるようになる

かみ合わせが改善されると、ものを正しく噛めるようになります。
そうすると、口の中で食べ物を細かくできるので、内臓の負担が減ります。
かみ合わせを改善することで、より健康的な食事に近づけるのです。

 

*虫歯になりにくくなる

歯並びが整うと、歯磨きがしやすくなります。
歯に物が詰まることも少なくなるので、虫歯になりにくくなります。
歯に汚れが溜まりにくいと、口臭も抑えられます。

 

□まとめ

悪い歯並びを放置しておいて良いことはありません。
逆に、歯列矯正をすることでたくさんのメリットがあります。
確かに矯正にはお金がかかりますが、それ以上におすすめできる理由があります。
少しでも歯並びが気になるという方は、矯正を検討してみてはいかがでしょうか。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

世田谷区で矯正歯科をお探しなら!矯正中の注意点を解説

2019年07月28日

歯列矯正には長い時間がかかります。
「矯正中にトラブルが起こったら嫌だ」
「高いお金をかけたから失敗したくない」
と不安ではありませんか?
確かに、矯正中のトラブルは存在します。
しかし、トラブルの例をよく知って、注意点を押さえておけば、リスクを減らせるでしょう。
今回は、矯正中の注意点について解説していきます!

 

□矯正中のトラブルと注意点

そもそも、矯正にはどんなトラブルがあるのでしょうか。
注意点と合わせてご紹介します。

 

*矯正器具がとれる

矯正器具にくっついたり、引っかかったりするものを食べると、器具が外れてしまうことがあります。
そうなると、またつけてもらうために通院しなければなりません。
その分余計な費用がかかってしまうこともあります。
これを防ぐには、粘着性がある食べ物をできるだけ避けましょう。
お餅やガム、チューイングキャンディはくっつきやすい食べ物の代表です。
また、繊維質のものは矯正器具に引っかかりやすいので注意しましょう。
えのきやほうれん草などが代表的です。

 

*虫歯になりやすい

矯正器具をつけていると、隙間に歯垢が溜まりやすくなります。
そうすると、虫歯になりやすい口内環境が作られてしまいます。
矯正中は、普段より気を付けて歯磨きをしましょう。
具体的には、鏡を見ながら磨き残しのないように磨くのがおすすめです。
矯正器具をつけていると、手の感覚だけではどこに歯ブラシが当たっていないのか把握するのが難しくなります。
ブラケットと歯の隙間まで磨けるとベストです。

 

*矯正中の痛み

矯正は歯をブラケットで押して、動かそうとするものです。
そのため、歯には常に力がかかっている状態です。
人によりますが、痛みを生じる場合があります。
歯科で痛み止めを処方してもらえれば、それをいつも持ち歩くようにしましょう。
また、歯科で処方がない場合も、市販薬で対応できることがあります。
痛みがある場合も、簡単に矯正器具を外すことができないため、痛み止めを携帯するようにしましょう。

 

□まとめ

矯正中は、矯正器具をずっとつけていることになります。
それにより、口の中の違和感や痛みを覚えることもあります。
また、虫歯のリスクが高くなるなど、健康面でも不安要素があるかと思います。
しかし、それらは歯磨きや痛み止めで対処できます。
矯正後の綺麗な歯並びを楽しみにしながら、矯正を続けていけるといいですね。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

世田谷区で矯正歯科をお探しなら!矯正中の口の臭いについて解説

2019年07月26日

矯正中の口の臭いが気になっていませんか?
確かに、矯正器具は口の中にずっとつけているものです。
衛生的に大丈夫なのか、気になりますよね。
確かに、矯正中は口臭が悪化するケースもあります。
しかし、それらは自分で気を付け、ケアをすることで防ぐことができます。
今回は、矯正中の口臭の原因と、その対策について解説していきます!

 

□矯正中の口臭の原因

そもそもどうして矯正中に口臭が悪化してしまうのでしょうか。
まず、その原因について解説します。

 

*歯磨きがうまくいかない

矯正器具をつけていると、歯磨きがしにくいと感じるはずです。
また、矯正器具と歯の間に歯垢が溜まったり、歯ブラシが奥まで届かなかったりして、磨き残しが多くなります。
そうすると、口臭の原因となる汚れが残りやすく、最悪の場合虫歯になってしまいます。

 

*口が開きやすい

かみ合わせを矯正するような場合、器具によって口が閉じにくくなることもあります。
そうすると、口の中が乾燥し口臭の原因になってしまいます。
口の中が乾燥すると、細菌が増えやすくなります。

 

□矯正中に気を付けておくこと

では、口臭を防ぐためにどんなことに気を付ければよいのでしょうか。

 

*歯磨きを念入りにする

口臭の主な原因は細菌の増殖です。
細菌は、口の中が汚れていると増えやすくなります。
歯磨きをいつもより念入りにすることで、口内の環境を良い状態に保つことができます。
また、こうすることで虫歯のリスクも軽減できます。
歯科矯正をしている人専用の歯ブラシも売っているので、歯磨きをより意識的にやってみてください。

 

*ブレスケア用品を使う

口臭に効果的なブレスケア用品を使うのも良い方法です。
例えば、抗菌の洗口液は口臭を抑えられるうえ、虫歯予防にもなります。
洗口液の他、液体歯磨きのように簡単にケアできるものもあります。
食後に手軽にできるので、こまめなケアを心がけましょう。

 

*歯医者に通う

口内環境を改善するうえで最も確実なのは定期的に歯医者に通うことです。
しっかり汚れを取り除いてもらえるうえ、矯正の具合も見てもらえます。
少々費用はかかりますが、より確実にケアしたい方にはおすすめです。

 

□まとめ

矯正中は、口内環境が一時的に悪くなることがあります。
その結果、汚れや細菌が増え、口臭に繋がってしまいます。
口臭が気になるという方は、歯磨きやブレスケアに力を入れてみるとよいでしょう。
虫歯のリスクも下がるので、非常に効果的です。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

顔の歪みの原因とは?二子玉川の矯正歯科が対策をご紹介

2019年07月24日

「顔が左右非対称なのが気になる」
「写りが悪くて写真を撮られるのが苦手」
と悩んでいませんか?
左右の目の大きさや、口の歪み具合など、顔の歪みに関する悩みは多くあります。
顔が左右非対称になる原因は、普段の習慣や生まれつきの遺伝的なものの他に、歯並びも大きく関係しています。
顔を左右対称にするにはどんな方法があるのでしょうか?
ここでは、顔の歪みの原因と、その解決策についてご紹介します!

 

□顔はなぜ非対称になるのか

 

顔の歪みはどのようにして起こるのでしょうか。

 

*普段の習慣

 

普段、よく足を組んで座っていませんか?
あるいは、よく頬杖をついていませんか?
このような習慣は、体のバランスを左右非対称にし、結果的に顔にも影響します。
習慣は意識せずやってしまうことも多いもの。
ふとした時に、こうした体勢をとっていると気づいた場合、要注意です。

 

*遺伝的な特徴

 

そもそも完璧に左右対称な顔というのはありません。
人間誰でもどこかは非対称になっています。
遺伝的に、非対称になっている割合が大きい顔もあります。
しかし、それでもある程度なおしていくことはできます。

 

*歯並びが悪い

 

歯並びの悪さは、顔の歪みと大きく関係しています。
たとえば、歯が綺麗にアーチ状に並んでいないだけで顎が歪んでしまいます。
他にも、歯のかみ合わせが悪いせいで片側だけで食べ物を噛んでしまったり、口がうまく閉じないために口呼吸になってしまったりということが原因で、顔はどんどん歪んでいきます。
正しい歯並びは、顔を整えるだけでなく習慣も整えるのです。

 

□顔を左右対称にするために

 

顔の歪みを正すための注意点をご紹介します。

 

*体のバランスを崩す体勢をとらない

 

脚を組んだり、頬杖をついたりという習慣がある人は、まずそれをやめましょう。
習慣になっていると、無意識でやってしまいがちなので普段から意識しておくことが大切です。

 

*歯列矯正をする

 

歯並びをよくするために歯列矯正をします。
これは矯正器具を歯にとりつけて、歯を正しい位置に戻す治療です。
歯列矯正をすることで、顔の歪みの改善に効果的な場合があります。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

 

□まとめ

 

歯列矯正は、顔の歪みに効果がある場合があります。
歯並びの矯正がどの程度表情に影響するかは人それぞれなので、まず担当医に相談することが大切です。
顔の歪みを矯正すれば、見た目の印象も大きく変わります。
ぜひ歯列矯正も視野に入れて、素敵な顔のバランスを手に入れてくださいね。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川 矯正専門の歯科医師2名在籍
  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集
料金表

詳細は料金表をご参照ください。