スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

二子玉川の子供の矯正歯科医が解説!子供の歯列矯正を始めるタイミングとは?

2020年02月11日

「子供の歯列矯正を考えているが、いつ始めればよいの?」
「子供の歯列矯正を始めるタイミングを知りたい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
子供は大人と違って、成長の速度が速く、いつ歯列矯正を始めるべきか迷いますよね。
そこで、今回は子供が歯列矯正を始めるタイミングを紹介します。

 

□子供が歯列矯正を始めるタイミング

 

*永久歯が生え始めるころ

一般的に、子供が矯正歯科で治療を始めるのは、乳歯から永久歯に変わり始めるタイミングがよいでしょう。
年齢で言うと、6歳や7歳が目安です。
ただし、個人によって成長速度に差があるので、矯正歯科で判断してもらうのがよいでしょう。

 

*早めに歯列矯正を始める理由

乳歯から永久歯に変わり始めるタイミングというのは、顎が大きく成長する時期でもあります。
そのタイミングで歯列矯正を行うことで、骨格のバランスを整えやすいメリットがあります。
なぜなら、子供が自然に成長する力を利用して治療できるからです。
また、子供のころに歯列矯正を行っておくことで、大人になってから治療の必要がなくなる可能性もあります。
もし治療が必要だとしても、治療が簡単になる場合があります。

 

*もしタイミングを逃すと

治療の内容によっては、早く始めないと治療が困難になる場合もあります。
悪い骨格ができあがってしまうと、治療の選択肢も少なくなり、抜歯が必要になる場合もあります。
したがって、治療のタイミングは逃さないように注意が必要です。

 

*まずは相談がおすすめ

自分の子供の歯列矯正を始めるタイミングがわからない場合は、矯正歯科に相談してみることをおすすめします。
現在治療が必要であるかどうかわかる上に、将来いつ歯列矯正を始めるのが最もよいか予測できるメリットがあります。
もし、今すぐに歯列矯正の必要はないと考えていても、一度早めに矯正歯科でみてもらうことが重要です。

 

□まとめ

以上、子供が歯列矯正を始めるタイミングを紹介しました。
個人差はありますが、乳歯から永久歯に変わり始めるタイミングを目安に考えてみてください。
まずは、早めに矯正歯科でみてもらうことをおすすめします。
ぜひこれらを参考に、子供の歯列矯正を検討してみてはいかがでしょうか。
当院では、日本矯正歯科学会、世界舌側矯正歯科学会の有資格者が治療を行います。
これまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。
お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方はぜひこちらをご覧ください。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

料金表

詳細は料金表をご参照ください。