スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

歯列矯正の際に吐き気は感じる?世田谷区の矯正歯科が解説します。

2020年02月10日

「歯列矯正の際に、吐き気がしないか心配している。」
「吐き気を感じやすいが、おすすめの歯列矯正はあるの?」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
今まで体験したことのない方にとって、歯列矯正で吐き気がしないのか不安ですよね。
そこで、今回は歯列矯正の際の吐き気について紹介します。

 

□歯列矯正の際の吐き気について

 

*吐き気を感じる場合もある

歯列矯正の際には、吐き気を感じる場合もあります。
ただし、個人差があるため、どれくらいの吐き気を感じるかは人によって異なります。

 

*吐き気を感じる原因

歯列矯正は、歯を移動させる治療です。
そのため、一時的に歯並びが不安定になり、正しい噛み合わせができません。
正しい噛み合わせができないと、頭痛や吐き気の症状が出る可能性があります。

 

*吐き気を感じた際の対処法

吐き気を感じた場合は、すぐに担当の矯正歯科に相談することをおすすめします。
吐き気の原因が、歯列矯正に関係ない可能性もあります。
そのため、自分で判断して歯列矯正を中断してしまうのはよくありません。

 

□嘔吐反射の強い方へ

 

*マウスピースを用いた歯列矯正がおすすめ

歯列矯正では、口の中にものが入るので、嘔吐反射の強い方には苦痛な場合が多いです。
そのために、歯列矯正へのハードルが高くなっている可能性があります。
しかし、マウスピースを用いた歯列矯正であれば、嘔吐反射の強い方でも心配する必要はありません。

 

*マウスピースがおすすめの理由

マウスピースがおすすめの理由は主に2つあります。
1つ目は、口に触れずに型を取れるからです。
以前は、マウスピースを作成するには、口の中にどろどろとした材料を流す必要がありました。
しかし、今では光学スキャナを当てることで型を取れます。
2つ目の理由は、マウスピースは非常に薄いため、口の中の違和感がほとんどないからです。
マウスピースは薄く、歯の周りしか覆いません。
したがって、口の中にものを入れることが不安な方にとっても大丈夫です。

 

□まとめ

以上、歯列矯正の際の吐き気について紹介しました。
歯列矯正をする際には、吐き気を感じる可能性もあります。
不安な方は、事前に担当医に相談しておくことをおすすめします。
また、嘔吐反射の強い方は、マウスピースを用いた歯列矯正を検討してみてはいかがでしょうか。
当院では、日本矯正歯科学会、世界舌側矯正歯科学会の有資格者が治療を行います。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

料金表

詳細は料金表をご参照ください。