スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区で歯列矯正をお考えの方!隙間を埋める方法や失敗例についてご紹介

2020年01月3日

「歯と歯の隙間が気になっている。」
「歯列矯正を考えているけど、失敗しないかと不安になっている。」
このように、歯の隙間について気になっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、せっかく歯列矯正するからには、失敗したくないですよね。
そこで今回、歯の隙間のための歯列矯正の失敗例についてご紹介します。

 

□歯の隙間のための歯列矯正の失敗例

 

*失敗例1:口の中心が合っていない

治療が終わった際に、口の中心が合っていないケースは失敗例の1つでしょう。
口の中心が合っていないと、食べ物が噛めなくなってしまったり、顔の印象が変わってしまったりします。
また、中心が合っていないまま生活を続けていると、頭痛や肩こり、顎関節症などを引き起こす原因になってしまうかもしれません。

 

*失敗例2:噛み合わせが悪くなった

歯列矯正をずっと続けているうちに、前歯が出てきてしまうケースもあります。
前歯が出てくると、口が閉じられないといったことが起きてしまい、前歯に隙間ができてしまうでしょう。
また、前歯を使って食べ物が食べられないので、奥歯の負担になってしまうかもしれません。

 

*失敗例3:後戻りしてしまった

失敗の1つとして、歯列矯正後はきれいだったのに、ある一定の期間で歯の位置が元に戻ってしまうケースもあります。
歯が元に戻ろうとするのは自然なことなので、しっかり後戻りをしないための対策をしなければなりません。

 

□失敗しないために

失敗してしまう理由として、難しい歯並びや、顎の狭さ、歯が大きいといった原因があります。
事前に対策できるものは、失敗しないように対策をしておくことをおすすめします。

 

*信頼した専門医院を選ぶ

まず、失敗しないためには、信頼できる歯医者または矯正専門の矯正医院を選ぶことが重要です。
価格を重視してしまいがちですが、きちんと自分にあった治療を提案してくれるかどうかや、説明をしてくれるかどうかをチェックしましょう。

 

*治療計画を立てる

信頼できる矯正医院を選んだら、治療の内容をご自身が納得できるまで説明してもらいましょう。
その後、治療計画を立ててもらい、少しでも不安な点や疑問がある点があれば相談することをおすすめします。

 

□まとめ

今回、歯の隙間のための歯列矯正の失敗例についてご紹介しました。
失敗にも様々なケースがあるので、あらかじめ知っておくことが重要です。
この記事以外に、ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。
当院では、日本矯正歯科学会、世界舌側矯正歯科学会「有資格者」が治療を行いますので、世田谷区にお住まいの方はお気軽にご来院ください。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

料金表

詳細は料金表をご参照ください。