スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

二子玉川で子供が通える矯正歯科!失敗する原因とその対処とは

2020年01月14日

「子供の歯を早めから矯正歯科で矯正できないかと考えている。」
「失敗例について知りたいな。」
このように、子供の矯正について気になっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、せっかく歯列矯正するからには、失敗したくないですよね。
そこで今回、矯正歯科であった子供の矯正の失敗例についてご紹介します。

 

□矯正歯科であった子供の矯正の失敗例

 

*失敗例1:不安が残ったまま治療を続ける

子供にとって矯正をし始めたばかりの時は、違和感があるので多少のストレスになってしまうでしょう。
しかし、痛いのが1週間以上続くようであれば先生に相談してください。
矯正によって噛み合わせが不安定になり、顎関節症になる場合があります。

 

*失敗例2:虫歯になってしまった

矯正をしていると、歯磨きがしにくく、つい磨き忘れが多くなってしまいます。
特に子供の歯は小さいので、虫歯になってしまうといったケースもあるでしょう。
虫歯にならないためにも、最終チェックはご家族様がしてあげた方が良さそうです。

 

*失敗例3:後戻りしてしまった

失敗の1つとして、歯列矯正後はきれいだったのに、ある一定の期間で歯の位置が元に戻ってしまうケースもあります。
特に子供は成長によって変わってしまう可能性もあるでしょう。
歯が元に戻ろうとするのは自然なことなので、しっかり後戻りをしないための対策をしなければなりません。

 

□失敗しないために

失敗してしまう理由として、難しい歯並びや、顎の狭さ、歯が大きいといった原因があります。
事前に対策できるものは、失敗しないように対策をしておくことをおすすめします。

 

*信頼した専門医院を選ぶ

まず、失敗しないためには、信頼できる歯医者または矯正専門の矯正医院を選ぶことが重要です。
価格を重視してしまいがちですが、きちんと子供にあった治療を提案してくれるかどうかや、説明をしてくれるかどうかをチェックしましょう。

 

*成長を考慮する

子供は、顎が発達していないため、永久歯の歯並びに影響してしまう可能性があります。
そのため、成長期であることを考えて適切な矯正を行わなければなりません。

 

□まとめ

今回、矯正歯科であった子供の矯正の失敗例についてご紹介しました。
この記事以外に、お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに、約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に合わせた最適なサポートをさせていただきます。
可能な限り痛みを抑えて、可能な限り楽しくといったモットーのもと、キッズルームやDVD鑑賞などをご用意しています。
無料で相談もしていただけますので、二子玉川にお住まいの方はお気軽にご来院ください。
お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

料金表

詳細は料金表をご参照ください。