スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

ブログ

医療機関の方へ

子供は保険が適用されるのか?世田谷区の矯正歯科医が解説します

2019年10月8日

お子さんの歯列矯正を考えていて、保険についてお悩みの方はいませんか?
「保険が適用されない場合は、あるのか」
「子供の歯列矯正にも保険は適用されるのか」
このように、歯列矯正の保険についてお悩みの方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、歯列矯正の保険について世田谷区の矯正歯科医が解説します!

 

□保険が適用される場合

矯正治療で保険が適用されるのは、生まれつきの先天性な病気を持っていて、それに起因した歯並びの不正がある場合と、顎変形症などの病名で外科手術を受ける場合のみです。

 

*顎変形症

顎変形症とは、顎の骨の位置のズレや変形などによって、噛み合わせの問題が生じる疾患です。
顎変形症であると診断され、外科手術を含んだ治療を行えば、健康保険が適用されます。

 

*先天性疾患

顎変形症に加えて、厚生労働省が認める先天性疾患も健康保険の対象です。
23の疾患が健康保険の対象です。
保険治療では、指定自立支援医療機関で治療を受けることが条件です。

 

□保険が適用されない場合の費用

保険が適用される場合の費用と、保険が適用されない場合の費用の差は、かなりあります。

 

*矯正にかかる費用は全額負担

歯の矯正治療は、原則として自由診療とされており、健康保険が適用されません。
保険が適用される虫歯治療などは、1割〜3割程度の負担で済ませられます。
それに比べ、矯正治療は全額負担です。

 

*歯科医によって料金が異なる

健康保険が適用される歯科処理は、同じ治療内容であれば、全国どこの歯科医院でも同じ料金で治療できます。
しかし、矯正治療は、歯科医によって料金が異なります。
お子さんの矯正治療を受けられる際は、いくつかの歯科医院の料金を比較しても良いかもしれませんね。

 

□なぜ保険適応外なのか?

健康保険の対象となる治療は、病気である必要があります。
見た目を良くする美容医療や、将来的な疾患を防ぐ予防治療には、保険は適用されません。
国の医療保険の財源は限られているため、今すぐ生死に関わる疾患に医療費は優先されます。

 

□まとめ

今回は、歯列矯正の保険について世田谷区の矯正歯科医が解説しました!
当院では、歯列矯正についてのご相談を随時受け付けております。
歯列矯正の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
是非一度、当院までお問い合わせください。
また、お子様の歯並びが気になり矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 個別相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

料金表

詳細は料金表をご参照ください。