スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

ブログ

医療機関の方へ

二子玉川で歯列矯正をお考えの方|子供のマウスピース治療の期間とは

2019年10月1日

お子さんの歯列矯正をお考えの方はいませんか?
「今よりも子供の歯並びを整えたい。」
「マウスピースで歯列矯正はできるのかな。」
このように、お子さんの歯列矯正をお考えの方が多くいらっしゃると思います。
しかし、実際、子供用のマウスピース治療についてわからない方が多いでしょう。
そこで今回は、マウスピース治療の期間を解説します。

 

□期間と流れ

全体的の大まかな流れは以下の通りです。
お子さんの現在の状況にもよりますが、治療終了後の保定装置の着用期間も合わせますと、2年程度の時間が必要です。

 

*カウセリング

まずは、担当医とのカウセリングを行い、患者の現在の状況やマウスピース治療の説明を受けます。

 

*マウスピースの作成

お子さんの歯型を取り、マウスピースが作られます。
精密検査から、最初のマウスピースが届くまで最速でも1ヶ月近くかかります。

 

*治療開始

マウスピースが届いたら、いよいよ治療開始です。
担当医の指示により、約2週間に1度、少しずつ形状を変化させた新しいマウスピースに交換しながら歯を動かします。

 

*治療完了

マウスピースの使用期間が終わったからといって、まだ治療は完了しておりません。
歯並びは、治療後に後戻りする可能性があります。
そのため、キレイな歯並びを維持するため、1年以上保定装置を着用します。

 

□マウスピース治療の期間が長くなる場合

マウスピース治療の目安の期間は、2年程度です。
しかし、治療の期間が長くなる場合があります。

 

*装着がおろそかになる

マウスピース治療のメリットは、いつでも取り外せることです。
しかし、その反面、お子さんの着用がおろそかになる可能性があります。
そのため、本来の着用期間を守らないため、治療の期間が長くなってしまいます。

 

*保定がおろそかになる

治療後の保定装置を決められた期間着用しなければ、後戻りしてしまいます。
後戻りをして、またお子さんのマウスピース治療を始められるご家庭が多いです。
治療後の保定は、治療と同様に重要です。

 

□まとめ

今回は、マウスピース治療の期間や費用などを解説しました。
当院では、歯列矯正についてのご相談を随時受け付けております。
歯列矯正の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
是非一度、お問い合わせください。
また、お子様の歯並びが気になり矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 個別相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

料金表

詳細は料金表をご参照ください。