スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区で矯正歯科をお探しの方必見!裏側矯正の特徴をご紹介します

2019年10月4日

世田谷区で矯正歯科をお探しの方はいませんか?
「歯並びを整えたい。」
「キレイな歯並びで笑いたい。」
このように、歯列矯正をお考えの方が多くいらっしゃると思います。
しかし、実際、どんな方法の歯列矯正があるのかわかりませんよね。
そこで今回は、裏側矯正の特徴をご紹介します!

 

□裏側矯正とは?

歯列矯正を行う際、歯の表面に矯正器具をつけるというイメージがありますよね。
実は、歯列矯正には、いろいろな種類があるのですが、歯の表面に矯正器具をつける表側矯正のほかに、歯の裏側に矯正器具をつける裏側矯正というものがあります。
裏側矯正とは、一般的な表側矯正に比べ、機能性や安全性などにおいて多くのメリットがあります。
メリット、デメリットのどちらも考慮した上で、治療をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

□裏側矯正のメリット

*矯正器具が見えない

矯正治療の大きな悩みのひとつに矯正器具が見えることが挙げられます。
子供だけでなく、大人も矯正器具が見えるため、歯列矯正を断念してしまうというケースが多いです。
しかし、裏側矯正は、歯の裏側に矯正器具をつけるため、矯正器具がほかの人に見えません。

 

*舌癖防止

特に出っ歯の方は、無意識に舌で前歯を押す癖があります。
そのため、出っ歯の進行が速いです。
しかし、歯の裏側に矯正器具があると、舌が当たる際に違和感があるため、舌で歯を押すことがなくなります。
また、矯正中に正しい癖がつくと、矯正後も歯を押す癖がなくなるため、出っ歯に戻る心配がありません。

 

*虫歯予防

表側矯正だとどうしてもワイヤーなどが邪魔になり、うまく歯磨きができません。
しかし、裏側矯正の場合は、うまく歯を磨けなくても常に唾液が分泌されており、唾液によって殺菌され、虫歯の予防ができます。

 

□裏側矯正のデメリット

*発音がしづらい

舌を歯の裏側にあてて発音する言葉は、裏側に装着してある矯正器具が邪魔になるため、発音がしづらくなる可能性があります。

 

*食べづらい

表側矯正でも、矯正器具の装着当初は、食べ物を食べづらいことがありますが、裏側矯正も同様に食べ物を食べづらいと感じることもあります。

 

□まとめ

今回は、裏側矯正の特徴をご紹介しました!
当院では、歯列矯正についてのご相談を随時受け付けております。
歯列矯正の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
是非一度、当院までお問い合わせください。

ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 個別相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

料金表

詳細は料金表をご参照ください。