スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

患者様の声

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区の方へ|歯列矯正の種類とそれぞれの特徴を教えます

2019年09月8日

「歯並びが悪いから歯列矯正をやりたいけど、いったいどんな治療タイプや特徴があるの?」
「歯列矯正での費用を少しでも安く抑えたいけど、何かいい方法はないの?」
このようにお考えの方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
歯列矯正にはいくつかの種類があり、基本的にご自身でどの種類にするかを選べます。
そこで今回は、知っておきたい「歯列矯正の種類とそれぞれの特徴」について、基礎知識をまとめて紹介します。

 

□歯列矯正の種類とそれぞれの特徴

 

一般的に、見た目上あまり目立たない矯正スタイルが人気です。
目立たない矯正の種類には、主に「マウスピース矯正」・「裏側矯正」の2種類があります。
治療中の見た目の面も含めて、各種類にメリット・デメリットがあります。
そのため、どの矯正の種類があなた自身に適しているのかを歯科医に相談して決めることをおすすめします。
ここでは、それぞれの歯列矯正の種類について詳しく解説します。

 

*マウスピース矯正

マウスピース矯正の最大の特徴は、ワイヤーを一切使わない点です。
その代わりに、透明なマウスピースを装着するので、歯列矯正をしているようには見えないでしょう。
また、マウスピース矯正では、治療中の期間でもマウスピースの取り外しは可能です。
ただ、装着時間は決まっているので、その規則は守らなければなりません。
加えて、費用としては、55万円〜89万円ほどの治療費で済むと言われています。
この治療費は、どの矯正の種類と比べて最も安価です。
そのため、費用を少しでも抑えたい方に、マウスピース矯正をおすすめします。
治療期間としては、2〜3年が一般的です。

*裏側矯正

治療期間に関しては、マウスピース矯正と同様に2〜3年かかると言われています。
費用としては、99万円〜124万円ほどかかると言われています。
この歯列矯正の種類を選んだ際のメリットとしては、スポーツや楽器を演奏するときにたいして邪魔にならない点が挙げられます。
一方で、デメリットとしては、歯の表側の歯列矯正よりも費用が高く、期間に関しても長くなることが多い点が挙げられます。

 

□まとめ

 

以上、「歯列矯正の様々な種類とそれぞれの特徴」について詳しくご紹介しました。
歯列矯正の種類についてお悩みの方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?
何か分からないことや疑問に思われることがあれば、世田谷区やその近隣にお住まいの方は、ぜひお気軽に当院にご相談ください。
みなさまの来院、心よりお待ちしております。

ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。

歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートをさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

料金表

詳細は料金表をご参照ください。