スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

患者様の声

症例集

ブログ

医療機関の方へ

子供の出っ歯の治療方法ってどんなのがある?世田谷区の矯正歯科が解説します!

2019年09月10日

「子供の歯並びが良くない!」
「子供が出っ歯になっているから矯正したい!」
このようにお子さんの出っ歯が気になり、治療を考えているという方はいらっしゃいませんか?
出っ歯には様々な原因があり、また治療法も複数存在するので一番お子さんに合っている治療法が分かりにくいですよね。
そこで、今回は「矯正歯科で行う子供の出っ歯への治療方法」について解説します。

 

□出っ歯の原因

 

出っ歯の原因は多くの場合両親からの遺伝です。
現在出っ歯でなくても、子供の時に出っ歯だったというケースも多く見られます。
また、遺伝のほかに考えられる原因は舌の使い方に問題があるケースです。
通常、物を飲み込むときには舌で上あごの前歯を軽く押します。
しかし舌を使い慣れていない子供の場合、無意識に強い力で押しすぎることで本来よりも前歯が出てしまうのです。
子供の出っ歯は、遺伝か舌の使い方のいずれか一方、もしくは両方が原因となっていることがほとんどなのです。

 

□出っ歯の治療方法

 

出っ歯の治療方法は、「一期治療」「二期治療」の二つの時期で大きく治療内容が異なります。

 

*一期治療

一期治療はまだ永久歯が生えそろっていない、小学校低学年ぐらいのお子さんが行う治療です。
この治療では、永久歯がきれいに生えてくる土台を作るのが目的です。
この治療では取り外しが可能な「プレオルソ」と呼ばれるものを使用します。
これはマウスピースのようなもので、日中一時間と就寝時のみに装着して歯並びを整えます。
「プレオルソ」では「歯を直接動かす」ことはせず、口の周りの筋肉を鍛え「間接的に歯並びを良くする」という治療を行います。
口全体をバランスよく鍛えることで、永久歯が生えそろうときには理想の位置になるようにするのです。

 

*二期治療

二期治療は完全に永久歯が生えそろったお子さんが行う治療です。
一期治療を行っていても、噛み合わせが悪い、歯が特殊な生え方をしたなどのケースでは二期治療を行う必要があります。
二期治療は大人の矯正治療と同じように行います。
ワイヤーを使った出っ歯の治療方法で最も主流なブラケット矯正という治療を行います。
歯の表側に透明のブラケットを使用して矯正を行います。
当院で使用する透明のブラケットは金属のブラケットで矯正をする際と同等の効果がある上に、歯の表側につける場合でも目立ちにくいです。
二期治療に関してはブラケット矯正以外にも部分矯正などもありますが、出っ歯の症状や難易度によって適切な治療法は異なるので一度当院にてご相談ください。

 

 

□まとめ

 

今回は「矯正歯科で行う子供の出っ歯への治療方法」について解説しました。
当院では治療を開始する前に、調節料を含めた矯正治療終了時までの全ての費用がおいくらになるかをお伝えしております。
そのため、万が一、治療が長期になっても治療費が膨らむ心配なく安心して矯正治療を行えるように努めています。
子供の出っ歯の矯正は、永久歯が生えそろっているかどうかで治療方法が異なります。
永久歯が生えそろっていても、症状やご要望によって最も効果的な治療方法は異なりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。

当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

料金表

詳細は料金表をご参照ください。