スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

患者様の声

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区の子供の矯正歯科医が教える!歯並びが口腔環境に及ぼす影響

2019年08月6日

子供の歯並びが悪く、矯正を検討されてはいませんか?
そこで気になるのが、歯並びが悪いことでどんな問題が発生するのかですよね。
実は、歯並びが悪いと、口腔環境にも悪影響があることをご存じでしたか?
「歯並びが悪いと、口腔環境にも問題が出てくるって聞いたけど本当?」
「どんな悪影響があるのか知りたい。」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□歯並びが口腔環境に及ぼす影響

歯並びが悪いと、見た目だけでなく、健康面でも悪影響が発生するのです。
ここからは、その理由を解説していきます。

 

*歯磨きがしにくくなる

歯並びが悪いと、歯に凹凸が多くなってしまいます。
歯ブラシの先が、歯のすみずみまで届きにくくなってしまい、食べ物の汚れをうまく落とすことが難しくなるのです。
磨き残した歯垢が酸を出すことで、虫歯や歯周病にかかりやすくなってしまいます。

 

*オープンマウス

悪い歯並びの一種に、上の前歯が下の前歯より突き出た状態になる、「出っ歯」になってしまうこともあります。
出っ歯の方は、常に口が半開きになってしまうことが多く、その結果口の中が乾燥してしまうのです。
口の中が乾燥することで、唾液の量が減り、唾液の虫歯や歯周病を予防する効果を得にくくなってしまいます。
また、口の中に菌が繁殖しやすい環境になってしまいますので、口臭が強くなる原因にもなります。

このように、歯並びが悪いと、口腔環境が悪化する可能性があるのです。
子供の健康を守るためにも、早めに矯正治療を開始することをおすすめします。

お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートをさせていただきます。

 

□歯並びの悪さが体に与える影響

歯並びの悪さは、口腔環境だけでなく、体にも悪影響を及ぼします。

 

*全身のバランスが崩れる

歯並びやかみ合わせの悪さは、全身のバランスが悪くなる原因と言われています。
その結果、頭痛や肩こり、めまいなどを引き起こすこともあります。

 

*消化不良

歯並びが悪いと、食べ物をよく噛むことが難しくなります。
そのため、食べ物を十分に噛まないまま飲み込んでしまいがちで、胃などの消化器官に負担がかかってしまうのです。

 

□まとめ

今回は、歯並びの悪さが口腔環境に及ぼす影響について解説しました。
子供の健康が脅かされてしまう前に、早めに診察を受けることをおすすめします。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

料金表

詳細は料金表をご参照ください。