スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

患者様の声

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区の子供の矯正歯科医が教える!子供の矯正の必要性について

2019年07月18日

子供の歯並びが少し気になってはいませんか?
しかし、子供のうちから歯列矯正をする必要性が、いまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。
実は、子供のうちに歯科矯正をすることには、多くのメリットがあるのです。
「子供のうちから歯科矯正ってしなくちゃいけないの?」
「悪い歯並びを放置していたらどうなるのか知りたい。」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
子供の内から歯科矯正をする必要性について解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□子供の歯列矯正のメリット

子供の矯正治療には、早期に行う価値を感じられる多くのメリットがあります。

 

*あごの成長をコントロールできる

子供のうちに矯正を始めると、骨格の成長を利用して、上下のあごのバランスや大きさを整えられるのです。
大人では手術が必要になるような治療が、子供のうちに矯正を始めることで、手術なしで治すことが可能な場合もあります。

 

*抜歯をしなくてすむ

大人の矯正の際には、スペースを確保し歯並びを治すため、抜歯を行う場合があります。
子供の頃から治療をしていると、こうしたケースを避けられる可能性が高いのです。

 

*呼吸や発音の改善も

骨格から治療を行うことで、見た目だけでなく、呼吸、発音、食べ方や姿勢の改善までもが期待できます。

 

□悪い歯並びを放置するデメリット

実は歯並びの悪さは、子供の成長に悪影響を及ぼすのです。
どういった悪影響があるのか、見ていきましょう。

 

*歯が磨きづらくなる

歯並びが悪いと、きれいに歯を磨くことが難しいです。
でこぼこが多い歯並びは、汚れがたまりやすいため、虫歯や歯周病の原因になります。

 

*消化器官に負担がかかる

歯並びが悪い子供は、食べ物をうまくかむことができない傾向があります。
しっかりとかまずに食べ物を飲み込んでしまうため、胃などの消化器官に与える負担が多くなってしまいます。
こうしたことが原因で、胃炎や胃痛につながる可能性があります。

 

*見た目に自信が持てなくなる

小さな子供の頃は、歯並びの悪さを気にすることは、あまりありません。
しかし、思春期を迎えると、自分の歯並びの悪さをコンプレックスに感じてしまうケースが多いのです。
歯並びの悪さを気にするあまり、人と話すことを避けるようになってしまう子供もいます。

このように、悪い歯並びを放置しておくと、多くの問題が起こってしまうのです。

 

□まとめ

今回は、子供の時から歯列矯正をする必要性について解説しました。
子供の時に矯正をすることには、多くのメリットがあることがご理解いただけたのではないでしょうか。
お子様の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。

当院はこれまでに約1500以上の治療実績がありますので、お子様の成長に最適なサポートさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

料金表

詳細は料金表をご参照ください。