スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区で矯正歯科をお探しの方必見|矯正中のトラブルとは?

2019年07月14日

「矯正中のトラブルが気になる」
「矯正中にトラブルが起きた際の対策が知りたい」
歯並びにお悩みの方やこれから歯列矯正をはじめようと思っている方の中には、このような疑問をお持ちの方が非常に多いです。
今回は、矯正中のトラブルとその対策について詳しく解説していきたいと思います。

 

□矯正中にワイヤーが外れてしまう

矯正中のトラブルとして一番考えられるのが、矯正器具の破損です。
一般的な用途に従えば破損してしまうことはありませんが、矯正器具も物なので破損してしまうことがあります。
例えば、矯正器具はワイヤーを歯の表面に使用しているため強い力がかかると破損してしまう恐れがあります。
破損のよくある例としては、固い食べ物を前歯で噛みちぎろうとしたり、装置を指で強く触ったりすることが考えられます。
しかし、これらは未然に防ぐことができます。
固い食べ物を食べる際には、奥歯で細かくかみちぎって食べるようにしましょう。
そして、装置はつけて数週間の間は慣れないですが、できるだけ指や舌で触らないようにしましょう。

 

□矯正器具が汚れてしまう

矯正器具の中でも、特に歯の全面に取り付けるワイヤーは歯磨きが難しいです。
そのため、歯磨きがしっかりできていなかったり、強く磨きすぎて器具が破損してしまったりするケースがあります。
そのため、矯正器具を使用する際は、一度にすべてをきれいにするのではなく、汚れやすいポイントを狙い撃ちして磨くようにしましょう。

 

□矯正器具が壊れたらどうすればいい?

適切な使いかたを心がけていれば、矯正器具が破損することはほとんどありません。
しかし、万一、矯正器具が壊れた場合にはすぐに担当の医師に連絡しましょう。
その際には、どのような場面で、どのような使い方をして破損してしまったかを明確に伝えるようにしましょう。
医師から、適切な処置を伝えられるのでそれにしたがって対処をしましょう。
そして、壊れた矯正器具は捨てることなく次回の診察時までしっかりと保管しておきましょう。

 

□まとめ

以上のように、矯正中にトラブルが起こったとしても適切な処置を行えば問題ありません。
そのため、信頼できる医師のいる矯正歯科クリニックで矯正を行うようにしましょう。
近年、すき歯や出っ歯、受け口でお悩みの方は非常に多いです。
ぜひ、歯列矯正をして悩みを解決していきましょう。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

料金表

詳細は料金表をご参照ください。