スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

患者様の声

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区で歯列矯正をご検討の方必見|悪い歯並びを放置するデメリットとは?

2019年07月3日

「歯並びが悪いのを放置するとどうなるの?」
「歯並びは治療した方がよいの?」
歯並びにお悩みの方やこれから歯列矯正をはじめようと思っている方の中には、このような疑問をお持ちの方が非常に多いです。
今回は、歯並びの悪さを放置するデメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

 

□虫歯や歯周病になってしまう

歯並びが悪いと歯ブラシのブラシが歯の隙間まで入りづらく、歯磨きが非常にしにくいです。
そのため、歯磨きにムラができてしまい、虫歯の原因となる歯垢がしっかりと取り除けずに虫歯になってしまいます。
また、歯と歯の噛み合わせが悪いことによる唾液の流れが悪くなってしまうことも原因の1つです。
よって、歯並びが悪いまま放置していると虫歯や歯周病になる確率が上がってしまいます。
虫歯や歯周病になる前に歯並びを治療した方がよいでしょう。

 

□発音や発声に支障が出る

歯並びが悪いと歯の間に隙間ができてしまいます。
そのため、声を発する際に息が漏れてしまいます。
これによって、舌の動きが正しくできずに正確な発音ができなくなってしまうことがあります。
小さい子の場合は、発音や発声がうまくできずに、外国語や歌を歌うことが嫌いになってしまうケースがあります。
そのような事態を避けるためにも、歯並びはできる限り早く治療しておくことがおすすめです。

 

□消化が悪くなる

歯並びが悪いと歯のかみ合わせがよくなく、食べ物をしっかりと嚙み砕くことができないことがあります。
しっかりと咀嚼しなければ、胃や腸といった消化器官に大きな負担がかかってしまいます。
そのため、しっかりと消化できずに栄養を吸収できないという事態に陥ってしまうかもしれません。
せっかく食事をしているのに消化不良になってしまうのはもったいないですよね。
消化器官の負担を軽減する意味でも、歯並びの治療を推奨します。

 

□欧米における歯並びの重要性

アメリカや欧米諸国では、歯並びは健康管理の一部であると考えられています。
よって、歯並びが悪いと健康管理がしっかりとできていない人だという印象を与えてしまうかもしれません。
よって、海外で働いたり進学する方は早めに歯並びの治療をしておきましょう。

 

□まとめ

以上のように、歯並びはできるだけ早く矯正した方が良いです。
すき歯や出っ歯、受け口でお悩みの方は非常に多いです。
ぜひ、歯列矯正をして悩みを解決していきましょう。
ご自身の歯並びが気になり、矯正をお考えの方は是非こちらもご覧ください。
歯並びの改善に向けて、あなたに最適なサポートさせていただきます。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

料金表

詳細は料金表をご参照ください。