スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

患者様の声

症例集

ブログ

医療機関の方へ

たらこ唇は歯並びを直すと改善する?|二子玉川の矯正歯科がお伝えします

2019年06月7日

「たらこ唇」という言葉があります。
たらこのようにぷくっと膨れている唇のことで、気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たらこ唇は、歯並びを改善することで解消できる可能性があります。
そこで今回は、たらこ唇と歯並びの関係性についてご紹介します。

 

 

□たらこ唇の原因

 

 

*前歯が唇を押している

前歯が外向きに出っ歯っている状態では、唇が押し出されて分厚くなり、たらこ唇に見える場合があります。

 

 

*口呼吸をしている

口呼吸をする際には、口を閉じません。
そして普段から口を突き出すような形になり、その結果としてたらこ唇になってしまう可能性があります。

歯並びが悪いために口が閉じられず、仕方なく口呼吸をする状態の方は、まず歯並びを矯正することで口呼吸を直しましょう。

 

 

*先天的なもの

遺伝が原因で、もともと唇が太い方もいらっしゃいます。

 

□歯並びとの関連性と治療

 

出っ歯と口呼吸が原因の場合は、歯並びを改善することでたらこ唇を改善できる可能性があります。

 

 

*どのように改善するのか?

Eラインとは、鼻の先とあごの先端を繋げたラインのことで、唇がライン上またはライン内にあると美しい顔であるとされています。

たらこ唇の方はEラインよりも外側に唇が来ていることが多いです。
したがってラインに近づける歯列矯正を行えば、たらこ唇を改善することができるでしょう。

 

 

*矯正の方法について

たらこ唇改善の歯列矯正の1つに、裏側矯正があります。
裏側矯正とは、歯の裏側にワイヤーを付けて矯正する方法です。

歯列矯正というと、一般的に歯の表側にワイヤーをつけるイメージがあるかと思います。
しかし、それだと矯正装置が目立ってしまいますよね。

裏側矯正は、ワイヤーが葉に隠れ、矯正器具が見えにくい矯正方法です。
矯正をしていることを誰にも気づかれたくない方や、職業柄、顔の印象が大切な方におすすめの治療法です。

 

 

□まとめ

 

たらこ唇と歯並びの関係性についてご紹介しました。
出っ歯などの歯並びが原因でたらこ唇になっている可能性があるとお分かりいただけたと思います。

そしてそのような場合は、歯並びを整えることでたらこ唇の改善が期待できます。

たらこ唇の原因が歯並びかどうかをご自分で確かめるのは難しいです。
まずは、医師に相談するのがおすすめです。

当院では裏側矯正の豊富な治療実績があります。
また無料カウンセリングも行っております。
歯列矯正をお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

料金表

詳細は料金表をご参照ください。