スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

患者様の声

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区で歯列矯正をしたい方へ!受け口を治す方法とは?

2019年04月15日

「受け口が気になるけど何かいい方法はないかな?」
「自分で治せる方法があればぜひ試してみたいな。」
若い女性の方だと、顎が出てきたり、しゃくれたりする受け口に悩まれる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、受け口を治す方法をご紹介します。

 

 

 

□受け口の原因

受け口を治療する方法を紹介する前に、その原因について紹介します。

 

 

 

*遺伝

受け口の原因には、遺伝が関係していることがあります。
親や近い家族の中に受け口の人がいると、自分もなりやすいです。
この場合には、継続して治療をする必要があるでしょう。

 

 

 

*舌の使い方

舌を前に出す癖がある人は受け口になりやすいです。
舌を前に出すことで、顎や前歯が押し出されて受け口になってしまいます。
このようなときは、舌をなるべく後ろにしまうなどのトレーニングをすると良いでしょう。

 

 

 

□受け口を治療する方法

次に、受け口を治療する方法をご紹介します。

 

 

 

*舌の位置を治す

先程も少し紹介しましたが、舌の位置を変えることで受け口を治すことができます。
本来、舌の位置はのどの少し後ろです。
しかし、成長する過程で舌を前に出す癖がついてしまうと受け口になってしまいます。
このような場合、舌を使ったトレーニングをすると良いでしょう。
具体的には、舌で円を描く動きを口の中で10回程度してみましょう。
他には、舌を前歯の少し後ろの位置でキープするトレーニングがあります。
このようなトレーニングを繰り返すことで、時間はかかりますが、受け口は治すことができます。

 

 

 

*矯正をする

自分でトレーニングをしても治らない場合には、矯正の治療を受けてみましょう。
具体的には、マウスピースをつけたり、外科矯正をしたりします。
マウスピースをつけて生活をしていると、気付いたら症状が治まっています。
また、周りの人に治療をしていることが分からないので、若い女性の方におすすめです。
ただ、時間と費用がかかってしまいます。
できるだけ、短時間で地領を終えたいという方は外科矯正がおすすめです。
短い時間ですぐに治すことができます。
その代わり、費用がマウスピースのときよりもかかるので注意しましょう。

 

 

 

□まとめ

以上、受け口を治療する方法をご紹介しました。
受け口は日ごろの意識一つで簡単に治すことができます。
自分で試せるものもあるので試してみてください。
もし、自分で対策をしても治らない場合は、矯正での治療がおすすめです。
矯正について興味にある方や疑問点がある場合は、ぜひお問い合わせください。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

料金表

詳細は料金表をご参照ください。