スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別無料相談

患者様の声

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区で歯列矯正をお考えの方へ!出っ歯の矯正にかかる期間とは?

2019年04月8日

「出っ歯を治したいけど、矯正ってどのくらいの期間が必要なんだろう?」
「ワイヤーなどの装置をいつまでつける必要があるのか知りたい。」
出っ歯の矯正には長い時間が必要です。
ワイヤーやマウスピースなどの、見た目に影響する装置をいつまでつける必要があるのか気になる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、出っ歯を矯正する際に必要な期間を紹介します。

 

 

 

□矯正に必要な期間

早速、矯正に必要な期間を紹介します。
まず、矯正に必要な期間は人によってかなり異なります。
例えば、大人の場合、すべての矯正を終えるために4年ほどの期間が必要です。
その中でも、ワイヤーなどの見た目に影響する装置をつける期間が2年あります。
その後に、歯並びを調節するための期間が2年程必要です。
見た目が気になる方も、2年は装置をつける必要があると思っておくと良いでしょう。
また、子どもの歯を矯正する場合は、さらに多くの期間が必要です。
子どもは歯の生え変わりが激しいので、歯の状態を見ながら慎重に矯正をする必要があるのです。
矯正が終わったと思ったら、別の問題が出てくるということもよくあります。

 

 

 

□時間がかかる理由

矯正に時間がかかる理由にはさまざまなものがあります。
代表的な理由としては、歯の代謝に関する問題があげられます。
歯は毎日細胞を生み出しては活性化させているのです。
この一連の代謝の中で歯並びを少しずつ調節していっています。
そのため、矯正の期間を短くしたければ、この代謝を盛んにする必要があるでしょう。

 

 

 

□矯正を早める方法

矯正をする中で、治療の期間を早める方法があります。
例えば、スピードオルソという治療を行えば、普通の矯正よりも早く治療を終えることができます。
この治療は、歯に振動を与えることで細胞を活性化させ、歯並びや歯茎をそろいやすくするというものです。
他にも、セルフライゲーションシステムという治療法もあります。
これは、矯正に必要な装置自体に工夫をして治療の期間を短くするというものです。
いずれの治療法も、若い女性などの矯正中の見た目が気になるという方におすすめです。

 

 

 

□まとめ

以上、出っ歯を矯正するために必要な期間についてご紹介しました。
大人であっても歯の矯正には時間がかかります。
周囲の目が気になる方は、それなりの期間が必要だということを覚えておきましょう。
また、矯正の見た目が気になる方は裏側矯正がおすすめです。
この記事の内容や、裏側矯正について知りたい方はぜひお問い合わせください。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川

  • 無料相談
  • 資料請求

〒814-0101
東京都世田谷区玉川3-10-11森本ビル3階

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集

患者様の声

詳細は患者様の声をご参照ください。

患者様の声

料金表

詳細は料金表をご参照ください。