スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

二子玉川の矯正歯科がお答えします!歯の裏側から矯正する費用とは?

2019年03月29日

「裏側矯正の費用はいくらなんだろう?」
「治療をする箇所によって費用も違うのかな?」
若い女性の方や見た目を気にされる方には裏側矯正がおすすめです。
検討されている方は、費用がどれくらいか気になりますよね。
今回は、矯正を検討している方必見の、裏側矯正で必要な費用についてご紹介します。

 

 

 

□裏側矯正の費用

早速、裏側矯正にいくらかかるのか見ていきましょう。
矯正する箇所はたくさんあるので、順に紹介します。

 

 

 

*歯全体を矯正する場合

裏側矯正では、歯の裏側からブラケットという装置を装着します。
ワイヤーなどの、歯の表側から矯正する場合と比べて費用がかかります。
一般的な矯正では60万円から70万円が必要です。
それに対して、裏側矯正では100万円の費用がかかってしまいます。
装置が複雑な造りになっている分、費用が高くなるのです。
ただ、100万円と言っても、装置本体の費用のほかに、診断費や歯並びの調節費も含まれているので注意が必要です。

 

 

 

*一部だけを矯正する場合

前歯や奥歯など、一部だけを矯正をする場合は費用がとても安いです。
先程紹介した歯全体の矯正が100万円だったのに対して、一部だけを矯正をする場合は40万円ほどで済みます。
もちろん、ワイヤーで部分的に矯正した方が費用は安いです。
しかし、裏側矯正の方が見た目を気にせずに治療できるでしょう。

 

 

 

*短期間で矯正する場合

できるだけ矯正に時間をかけたくないという方は、短期間で矯正をすると良いでしょう。
短期間での裏側矯正は、通常の裏側矯正と同じ装置を用いることができます。
ただ、短い時間で集中的に矯正をするので、費用が高くなります。
具体的には、装置の費用に診察料も加えて150万円ほどです。
ワイヤーを用いた矯正にはないサービスなので、資金に余裕のある方はぜひ試してみてください。

 

 

 

*外科手術を含む場合

装置を用いる矯正に加えて、外科手術を含めたものもあります。
確実に矯正をしたい方や、装置での矯正では不安だという方におすすめです。
ただ、手術を含んでいる分、費用は一番高くなります。
具体的には、すべての治療を含めて自費で250万円です。
費用は高いですが、その分確実な治療を受けることができます。

 

 

 

□まとめ

以上、裏側矯正の治療で必要な費用をご紹介しました。
裏側矯正はほかの矯正に比べても費用がかかります。
ただ、周りの目を気にせずに治療ができるので、若い女性の方におすすめです。
この記事を参考に、ぜひ裏側矯正を検討してみてください。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川 矯正専門の歯科医師2名在籍
  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集
料金表

詳細は料金表をご参照ください。