スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川-世田谷区

キービジュアル

Menu

当院の特徴

患者様から選ばれる7つの安心

治療の流れ

個別相談

症例集

ブログ

医療機関の方へ

世田谷区で歯列矯正!すきっ歯の原因と対策とは?

2019年03月24日

「最近、すきっ歯が気になるけど何が原因なんだろう?」
「詳しい原因や対策について知りたい。」
若い女性の方でもすきっ歯になることはよくあります。
見た目を気にする方なら、詳しい原因や対策について知りたいのではないでしょうか。
そこで今回は、すきっ歯でお悩みの方必見の、すきっ歯の原因とその対策をご紹介します。

 

 

 

□すきっ歯の原因

早速、すきっ歯の原因について紹介していきます。

 

 

 

*歯が足りない

歯が足りないとすきっ歯になる可能性が高いです。
生まれつき歯の本数が足りない人もいれば、けがや事故で歯を失ってしまう人もいます。
このように、歯の本数が通常の28本よりも少ない場合は、歯と歯の間に溝ができてすきっ歯になるのです。
もし、歯の本数が足りないことが分かったら、セメントを埋めるなどの対策をすると良いでしょう。

 

 

 

*歯と顎のバランス

歯と顎の大きさが不均一の場合、すきっ歯になりやすいです。
顎が小さすぎると歯並びが悪くなりますし、逆に顎が大きすぎても溝が生まれてしまいます。
この場合、歯並びだけでなく顎の矯正も必要になるかもしれません。

 

 

 

*歯周病によるもの

歯周病が原因ですきっ歯になることがあります。
歯周病により歯茎が弱くなってしまい歯並びが悪くなってしまうのです。
その結果、歯と歯の間に溝ができてしまい、すきっ歯になってしまいます。

 

 

 

□すきっ歯の対策

次に、このようなすきっ歯の対策について紹介します。

 

 

*セメントを埋める

まず、すきっ歯になっている部分をセメントで埋める方法があります。
この方法だと、費用も安く済みますし時間もかかりません。
なるべく短期間で治療を済ませたい方におすすめです。

 

 

 

*矯正治療(裏側矯正)をする

歯並びを良くするという面でも矯正治療(裏側矯正)をすることは有効です。
裏側矯正の場合、ワイヤーでの治療とは異なり、ほかの人に治療中であることが分かりません。
そのため、治療中の見た目を気にする女性の方などにおすすめです。
また、治療中も違和感なく生活できるので、ストレスを感じずに治療ができるでしょう。

 

 

 

□まとめ

以上、すきっ歯の原因とその対策についてご紹介しました。
すきっ歯の治療を自分で行うのは難しいです。
少しでもすきっ歯だと感じたら、早めに病院へ行き対策を行うと良いでしょう。
また、先程も紹介しましたが、裏側矯正は周囲の目を気にせず治療ができます。
若い女性の方や接客業に就いている方は、ぜひ試しください。
この記事を参考に、すきっ歯への対策を進めてみてください。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川 矯正専門の歯科医師2名在籍
  • 個別相談
  • 資料請求

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-10-11 TK第1ビル 3F

  • 03-5717-3477
  • メールでの診療予約、無料相談はこちら
10:30~13:00
14:30~20:00

※土曜・日曜の診療時間は下記になります。

午前:9:30~13:00
午後:14:00~18:00

症例集
料金表

詳細は料金表をご参照ください。